静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
尾崎裕子さん個展

尾崎裕子さんの個展が開催中です。

しずぎんギャラリー四季で、17日まで。

元気な絵を見て、是非良い年にして下さい。

 

| masutake | ますたけの事 | 11:01 | comments(0)
クリスマス

なんとなく、気持ちだけですが。気ぜわしさを感じます。

 

  

ますたけの教室からのクリスマス。

お玄関に飾られたクリスマスを拝見させて頂きました。

お玄関を開けて直ぐ横の小さな一角に。

特別な場所ではないから、余計に感動しました。

  

日常の家族の生活を優しく見守るクリスマスです。

教室でのやりとりをいろいろと思い返したり。

ずっとずっと、眺めていたくなりました。

 

| masutake | ますたけの事 | 10:14 | comments(0)
10年。

今月に入って、ふと、気がつきました。

店のブログをはじめて、明日でちょうど10年。

その10年に、驚いてます。

あきっぽい私が、よく続きました。

 

ブログも紙のご案内、販売も。

その、スタイル・様式は変わっていないけれど。

10年も!ブログ続けてました。

 

 

 

| masutake | ますたけの事 | 16:11 | comments(0)
柿色

岐阜の富有柿、柿色。

紙の色として、オレンジ・朱色系は苦手な色で、ほとんど使わず。

教育折紙さえ、必ず残る色ですが。

この季節のみかんや柿の色は、とても艶やかできれいです。

そして、とても美味しいとは、我がままなことです。

| masutake | ますたけの事 | 13:42 | comments(0)
和紙そのもの

この型染、人気の柄です。

そのまま飾っても、何かを作ったり、張ったりと。

そしていつもご案内することは、折鶴を折ることも。

 

 

 

今年は、教室の方々がリースのご希望で作られてます。

リース用の飾りは、その方によっていろいろにご案内。

折紙は、折りたい方だけ。

折りたくない方には、和紙そのもののリース用の花作り。

久しぶりに、私も作ってみようかなーと、思わされてます。

いい感じに、イメージだけは出来上がったのですが。

 

 

| masutake | ますたけの事 | 12:11 | comments(0)
一途なまでの

旅行中のイギリス人の女性がお二人でご来店。

偶然に、あるMAPでますたけを知ったそうで。

もともと、日本の紙・柄には詳しそうでした。

 

ますたけの和紙のセレクトに驚いて喜んで頂いた。

好みがピタリと、合ったんですね。

ますたけの紙が、どんな風に使われるのか。

昨日までのんびりと居た和紙が、イギリスへ。

いってらっしゃい!と、言いながら包んでいる自分でした。

 

一途なまでのますたけらしさ。

こんな瞬間は、よかったなーと。

| masutake | ますたけの事 | 13:41 | comments(0)
瀬名秀明さん

2016年11月6日のブログに書きました。

瀬名秀明さんの新刊本「この青い空で君をつつもう」は、

静岡で大きな話題になりました。

 

 

夏の折紙探偵団東京コンベンションが、東大農学部弥生キャンパスで開催。

その特別講演に招かれた方が瀬名秀明さんでした。

参加者約400名の前での講演は。

 

「この青い空で君をつつもう」が出版されるまでの意外で笑い誘うお話し。

瀬名さんと折紙のかかわりから今後のお仕事についてまで、

深い内容もわかり易い言葉で、終始爽やかな印象の講演でした。

 

小説の中の折紙は、こちらで解説されています。

http://www.senahideaki.com/origami/

 

瀬名秀明さん。よくわからないままの初対面から、

ようやくお会いできてお話しもできました。

ますたけの店内で販売のコンプレックス折紙の本。

なぜここで売ってるの?と、驚かれたようですよ。

 

ますたけ、本日から通常営業です。

| masutake | ますたけの事 | 10:46 | comments(0)
お休みのお知らせ

ムシムシと暑く、日本の夏ですね。

そろそろ夏祭りの頃。静岡のお街周辺も始まります。

まずは、明日から夜店市です。そして、翌週は盆踊り。

 

 

ますたけは、明日から15日までお休みさせて頂きます。

8月16日(水)から、通常営業致します。
 

 

| masutake | ますたけの事 | 09:49 | comments(0)
紙紙紙

教室ご予約は、初めての方。

雨の中、ご来店下さいました。

いつの間にか、気がつけば。

初めてご予約下さる方の年齢が、私よりお若い方になってきていて。

複雑な気持ちにもなってます。

紙紙紙と、歳を重ねたものだと。

紙屋ですから明日も紙紙紙です。

  

| masutake | ますたけの事 | 17:33 | comments(0)
大町市八坂

長野県大町市で開催中の、北アルプス国際芸術祭。

知合いの折紙作家、布施知子さんの展示を見るために出かけました。

八坂の山々、自然と作品の調和。

深い自然の緑が眩しいほど、雑音は何も聞こえず。

7月30日まで開催されています。

 

雑草のエノコログサもきれいで大きな穂。

猫のお土産に。喜びすぎました。

 

週明け。日常のお店に戻ります。

 

 

 

| masutake | ますたけの事 | 11:17 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ