静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
閉店時間

日曜日、閉店の時間です。

 

その閉店間際、書家の朝比奈先生がご来店。

以前にますたけで書道教室をやっていたなんて、遠い記憶。

お神酒の匂い!

懐かしさで、寄ったんでしょうね。

もう閉店時間、閉めますよ。

さーさ、気をつけてお帰り下さいね。

 

ますたけ付設の服飾雑貨。

16日まで、池袋パルコに出展中。

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:20 | comments(0)
素敵はいらない

季節のハガキ。

好んで仕入れている、ハガキはおすすめ。

その辺で、見ない・売っていないというのもポイント。

 

 

もう、周りの紙事情を気にしなくなってずいぶん日がたちます。

自分から情報は仕入れない。

本や雑誌、映像からも。

それでも、わざわざ教えに来てくれる方もいる。

 

あの雑貨屋さんでも、とある器屋さんでも、あの美術館でも!

素敵な和紙の小物を販売し始めましたよ!と。

ますたけさんと、一緒のものも販売してますよ!って。

 

そうですかー、そんなことも随分前からですね。

ますます、力のある和紙の小物を販売してかなくてはねーと。お返事。

ますたけに素敵はいらない、力のあるなしが大切なんです。

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:11 | comments(0)
三島から

三島の風間さん。

そろそろ何かしたいと、電話がかかってくるんです。

  

土日でも、押しかけてきます。

今日は、大きな竹カゴを三つも持ってきて、驚きました。

一つは、9年前に教室で作ったカゴ。

取っ手が壊れたので、その直し。

後の二つは、下張り終えていてこれからどんな風に仕上げようかと。

ついでに、張り方忘れてるかも知れないから、ちょっとだけ張ってみると。

 

めどがついたカゴを、ニコニコ顔で風呂敷に包んで三島に帰られます。

長い紙のお付合い、思い出ばなしも沢山になっていきます。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:29 | comments(0)
ちょっとした物

本日も教室で、二つ折りの物入れをご紹介しました。

これは、ちょっとした物ながら

私の中では、今最高の紙の物入れで。

教室のご常連には、挑戦して頂いてます。

製作途中の、言葉や文章では伝えられない感覚を

ここで、確実にわかって頂きたい!の思いです。

製作中の体の感覚や神経は、両手の指先にだけ集中させて。

目は閉じていてもいいくらいにね、と。

私自身の、製作中の神経の動きをお伝えしたいのです。

 

静岡らしい、

ちょっとした物を差し上げたいとご来店の方には。

富士山の表紙の一筆用メモをご案内しています。

ちょっとした物、って、深い言葉です。

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:57 | comments(0)
日差し

 

日差しが戻りました!明るい店内。

そのせいでしょう、

ご来店のお客さまと、会話弾みます。

大好きなひと結び。

和紙だけでなく、靴も。

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:48 | comments(0)
「らしさ」

雨の祝日。

お客さん、きっと来ないねーと、妹と話す。

ですから、ご来店があって驚いたり、申し訳なく思ったり。

気がねなく ゆっくりごらんください、と。

 

紙屋なんて言えないほど、販売の種類も少なくなりました。

ですが、「らしさ」は以前にも増して大切にしています。

ですから、ご来店のお客様にそれが伝わっているのがわかった時、

ほんとうにニコッとしてしまいます。

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:57 | comments(0)
閉店時間

人気も少なく、作業に集中していました。

閉店時間になりました。

日曜日、月曜日はお休みです。

 

いつもは、青汁で飲むケールを頂きました。

おひたしにしても、美味しいそうです。

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:32 | comments(0)
逸品カタログ

一年に一度。

今年も、呉服町名店街全店の逸品カタログが配布されました。

 

それをご覧になってご来店の方が多いこの頃。

店の奥の棚、帯留めの文字が気になった方も。紙通ですね。

さっそく、ビンから出して柄を選ばれます。

控えめに販売していますが、優秀な和紙の帯留めです!

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:18 | comments(0)
みんな欲しくなる

冷たい週末。通りも静か。

ぼけーっと、しているとご来店の方。

熱烈な、ますたけ贔屓の方。

わー!新商品。

みんな欲しくなるって、次々と選んでます。

自分用、贈り物用と、言いながら。

 

ますたけの和紙の物、欲しくなる理由は使うとわかると。

そして、みんな可愛いからと、笑顔を下さった。

その順番、最高のお言葉。可愛いから買うのでは困るから。

 

お帰りの後、お姉ちゃーん!と叫ぶ声。

何でもいいから、ランチョンマット用に紙を切って!

とは、お料理屋の女将。はいはい!と、切らせていただく。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:26 | comments(0)
お母さんと

昨日からの雨が上がりました。

よく降りました。おそうじ、お掃除。

開店早々のお客さまは、お母さんと赤ちゃん。

紙のお買物です。

包装用。どんなふうに包もうかな。

どんな柄をアクセントにしようかな、と。

紙がお好きなんですね。

 

紙屋には、気楽にお立ち寄り下さい。

| masutake | 店の様子/出来事 | 10:56 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ