静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
ラッピング・包みましょ

ラッピング、気軽に包みましょ。

そして、千代紙をもっと気楽に使って頂きたい。

 

クリスマスやお年賀用の包むは、楽しく簡単に。

季節の千代紙も、アクセントに使うだけ。

この単純な包みから、笑顔の連鎖になりそうです。

 

スティックコーヒーも1本づつって、はじめは驚きました。

新年にデイサービスに来られる方々のためにと。

介護施設に通うご高齢者に対する優しい気持ちを感じます。

包むということを、また知りました。

 

 

*遠い他県から、このブログを見ての柄のご注文ありがとうございます。

 折紙だけではなく、紙、いろいろに身近で使ってみてください。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:30 | comments(0)
リース

 

教室の方に背中を押され、リース。

久しぶりに形にしてみてますが、けっきょくは。

いつ作っても、同じ感じ。

こんなんがいつもで、別のには仕上がりません。

 

葛・柳のツルを使いましたが、そのままでもと思うほどです。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:34 | comments(0)
本日も終了

お客さまは少ないのですが、それぞれの方の目的の深さが凄かった。

日曜日は、特に専門的なご相談が多い。

あれやこれやと、ほんとうにあれやこれやのご相談。

夕方、最後が包みのご相談。

とても高額な組みひもの蝶ネクタイ。

桐箱と商品が突然に持ち込まれ、

箱の中から外の包みまでお任せと言われる。

一休さんのように、その場で、閃かせて終えさせご案内。

商品を最高に引き立たせるためには、どうしようかと。

時間はかからないほうが、良い出来栄えはいつものこと。

それ専門の仕事の方よりも、良い手立てをご案内できたらと、思う。

ますたけの紙を使ってくださるのですから。

 

本日も、終了です。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:49 | comments(0)
水引き、販売していません

この頃になると、水引きをご希望の方が多くなります。

和紙と水引き。ご縁はあるのですが、水引きは販売しておりません。

紅白の水引きは、お正月用品作りなどの必需品になってます。

お花、包み、礼法、折紙などにも重宝なアクセントに。

 

ますたけは、水引きは使わないそれらのご紹介をしています。

水引きの歴史はとても深く、手芸材料の感覚で使うのに抵抗がありまして。

紅白の水引き代わりに、紙や紙ヒモを使っています。

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:26 | comments(0)
少女みたいに

日曜日、ぼんやりしていたら。

突然のご来店のお顔に驚いて。突然、にぎやかに。

 

長い年月の教室の仲間。三島から新幹線で来てくれる方。

今回は、久−しぶりの予告も無しで。

すぐに、教室モードの会話になってあれやこれやと勢いよく。

  

教室の十八番ともなっている和紙の餅花は毎年作られていて、白と桃色。

久しぶりの店内を、はしゃぎながら少女みたいに、

ぐるぐると目が回りそうにご覧下さる。

あれもこれも、もっともっとと、教室のご予約も。

私より、年齢が一回り以上も上の方が。

店内で、少女みたいになってしまうんですよ。

紙が好きって、こういうことなんでしょうね。

 

 

6日(月曜日)は、定休日です。

明後日、7日(火曜日)は、店主不在です。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:55 | comments(0)
大道芸in静岡

26回目の大道芸ワールドカップin静岡。

26年の間に、大きなイベントとして定着です。

でも、市街地はずれのますたけは、イベント中は静かな日々で、

表通りの賑わいも他人事に過ごしてました。

が。大道芸のスタッフの方が海外の演者のお土産をお求めにご来店。

こちらがおすすめする前に、紙のご希望でした。

十数枚の柄が選ばれました。

17年間、この大道芸でフェイスペイントをされているLucieさんへの贈り物。

 

国内外の区別はしたくはないのですが、

紙そのものの送り物、海外の方にもおすすめしています。

何に使うかしら?なんて考えは、紙屋には野暮ですよ。

四つ切は、スーツケースにもそのまま入ります。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:18 | comments(0)
祝日

本日も、終了。

静岡市内は大道芸で賑わう祝日。

人ごみの中、わざわざご来店の懐かしい和紙のお仲間たちが。

また、何か和紙で作ってみたくなる。

教室を予約するかもしれないと、言ってくださる。

 

その時は、いつでもご連絡下さい、と。

一緒に、紙を楽しみたいと思います。

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:28 | comments(0)
干支の懐紙

干支の懐紙です。

今年も、新年のお客さま用としてお包みしています。

クリスマスのリースの完成を見せて頂きました。

清楚です。作り手の雰囲気がそのまま出ています。

後ろがまた、美しいんです。

始末って、大事と実感します。

 

三人の娘さんがいらっしゃいます。

あと、二つ作るそうです。

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:14 | comments(0)
紙・紙・紙の日

久しぶりの凄まじい、一日を過ごせました。

紙・紙・紙の日でした。

 

午前と午後の教室の初めての方とは、

押し込めて圧縮しての内容にして。

一回だけの教室で、

ますたけの和紙の一通りの感覚をお伝えしたかった。

ほんとうに、ご遠方からのご参加でしたから。

 

 

有田焼の犬が届きました。

可愛いです。

 

  

ファミリアのガーゼハンカチの包みを頼まれました。

贈り物用です。

ベビー靴を折りますが、折紙ではなく包むという感覚。

一枚の和紙を、お客さまの前でスルスルと形にして。

ハンカチを収納して、可愛いですね。

これこそは、ほんとうの実用の折紙です。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:26 | comments(0)
台風の雨

台風の雨、家にいた方が安全ですよ。

そんな中、ご来店頂いてます。

男性方も。

ますたけのオリジナルの小物を楽しそうに選んでます。

ますたけの香りにも、気づいていただきました。

 

 

 

昨日の教室はスペシャル。

私の前には、初対面の和紙のお仲間お二人。男性と女性。

ますたけの作り物を、皆さんが同様に楽しんでいることを知って頂きたいな、と。

そして、製本方法をご紹介頂きました。

そして、その横で折り鶴、祝い鶴を丁寧に折って頂いてました。

 

 

 

*明日(日)、明後日(月)はお休みです。

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 12:45 | comments(0)
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

このページの先頭へ