静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
細川紙

細川紙。

この楮の手漉和紙は、勢いのある表情が特徴。

 

新緑の季節は新茶の季節。

お茶関連のお客様が、湿った茶葉に軽く火入れをする道具を持ってこられて。

初めて見ました。

その時に必要な和紙は、中と被せ用。

厚さの異なる細川紙をご案内しました。

 

 

五月のディスプレイ、見てきました。

| masutake | 和紙関連 | 13:26 | comments(0)
杉柄のうちわ

うちわ、久しぶりに販売いたします。

杉柄に型刷和紙のますたけらしいうちわです。

(扇子は幻の過去の商品です)

 

夏の、気軽な贈り物にもどうでしょう。

イベント等で配布されるプラスチック製の団扇が、

普通の、当たり前の団扇になり、さらに

事足りるようになっているからこそ、とも思います。

 

| masutake | 和紙関連 | 14:04 | comments(0)
型染和紙

 

型染和紙。

運よく、ひさしぶりに入荷の柄です。

 

| masutake | 和紙関連 | 13:17 | comments(0)
友禅和紙

 

友禅和紙、少々入荷しました。

型刷和紙は、赤で揃えました。

| masutake | 和紙関連 | 16:30 | comments(0)
自分のため

ようやく染めて頂いた。型染め、ことづめ。

久しぶりにその柄を眺められて、ホッとする。

 

壁にもさっそく置くのも、自分のためかもしれない。

たとえ売れなくても満足してしまうから、ダメですね。

 

このハガキも、自分が重宝で。

罫線の色がとてもよい。

大きな文字は二行使ったり、

細い行を、自由につかう。

縦書きでも、横書きでも。

これがカウンターに運ばれると、ハッとしてしまう。

 

| masutake | 和紙関連 | 15:20 | comments(0)
型染和紙

 

型染和紙、久しぶりに入荷しました。

嬉しいです。

運よく入荷の柄は、わずかな枚数です。

 

定番の柄。揃うとホッとします。

 

| masutake | 和紙関連 | 17:25 | comments(0)
懐かしい方

ふすま・障子紙の卸専門から、店を今の形に変えて15年が過ぎました。

その時から、和紙の教室を始めて。

 

その頃の懐かしい方が、たまたま続けてのご来店。

お二人は、同じ事を言われました。

ノートのカバーは、今でも作ってと頼まれるのよ、と。

職人みたいにきれいに出来るのよ、と。

やっぱり、ますたけの柄はちょっと他と違うのよ、っと。

できれば、ますたけの紙だけ使ってくださいよ、っと、お返事。

| masutake | 和紙関連 | 15:09 | comments(0)
お雛さま用

お雛さまと千代紙の関わりは、長い歴史。

この頃から、お雛さま用の紙を気にします。

| masutake | 和紙関連 | 21:59 | comments(0)

優しいピンク色の友禅紙。

日も長くなってきて、春もやがてやってきます。

造り酒屋の君盃さんは、日本酒のラベルに使われる頃です。

 

 

 

| masutake | 和紙関連 | 14:45 | comments(0)
細川紙

原料は楮の手漉和紙。

もう、無理かなーと思っていましたが、細川紙が入荷しました。

いつもの和紙の香りです。

障子などの明り取り用にもおすすめです。

 

 

日曜日。

いろんな目的でますたけにご来店頂いてます。

 

| masutake | 和紙関連 | 13:31 | comments(0)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ