静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
型染和紙

 

型染和紙、久しぶりに入荷しました。

嬉しいです。

運よく入荷の柄は、わずかな枚数です。

 

定番の柄。揃うとホッとします。

 

| masutake | 和紙関連 | 17:25 | comments(0)
懐かしい方

ふすま・障子紙の卸専門から、店を今の形に変えて15年が過ぎました。

その時から、和紙の教室を始めて。

 

その頃の懐かしい方が、たまたま続けてのご来店。

お二人は、同じ事を言われました。

ノートのカバーは、今でも作ってと頼まれるのよ、と。

職人みたいにきれいに出来るのよ、と。

やっぱり、ますたけの柄はちょっと他と違うのよ、っと。

できれば、ますたけの紙だけ使ってくださいよ、っと、お返事。

| masutake | 和紙関連 | 15:09 | comments(0)
お雛さま用

お雛さまと千代紙の関わりは、長い歴史。

この頃から、お雛さま用の紙を気にします。

| masutake | 和紙関連 | 21:59 | comments(0)

優しいピンク色の友禅紙。

日も長くなってきて、春もやがてやってきます。

造り酒屋の君盃さんは、日本酒のラベルに使われる頃です。

 

 

 

| masutake | 和紙関連 | 14:45 | comments(0)
細川紙

原料は楮の手漉和紙。

もう、無理かなーと思っていましたが、細川紙が入荷しました。

いつもの和紙の香りです。

障子などの明り取り用にもおすすめです。

 

 

日曜日。

いろんな目的でますたけにご来店頂いてます。

 

| masutake | 和紙関連 | 13:31 | comments(0)
和紙で入れ物

とりあえずの、作ったものを入れておくための箱が手元に無い時は。

 

薄い手漉和紙の端を軽く一結びすれば入れ物に。

これが想像以上の便利さなんですが、私は紙屋ですから。

みなさんには、勿体無い!とのご感想が普通だと思います。

それでも、特別のテーブルの時にはお人の印象に強く残ります。

軽いお菓子を入れたり、ドライフラワーや折紙の花の花器にしたり。

ますたけの薄和紙はお手頃価格です。

一結びは、和紙でなければ美しく結べませんから是非和紙を。

| masutake | 和紙関連 | 11:46 | comments(0)
金銀砂子

 

染和紙に金銀の砂子が引かれています。

その加工に使われるドーサ液の特長により、

元の紙よりも張りが出てきます。

 

金銀の無地は、手染です。

金色は青金、上品におさまる金色です。

| masutake | 和紙関連 | 13:36 | comments(0)
森下和紙

 

森下和紙、厚漉き入荷です。

小判の一枚漉き、用途もいろいろ。

一閑張り用にもおすすめするのは、和紙の良さ。

張ってよかったと、納得できる紙ですから。

書画や折りにも、お使い頂いてます。

 

折紙の犬がかなり減りました。

可愛い!と、減っていくんです。

 

| masutake | 和紙関連 | 15:15 | comments(0)
独りよがり

 

この季節は、友禅和紙の出番が多くなります。

独りよがりのますたけ好みも、お客さまの表情を評価にしながら。

次の選択の糧にしてます。

 

 

この柄は、店に無くなると不安になる柄。

この友禅和紙は、特に思い入れの強い柄。

独りよがりの強い柄。

在庫の数を見ては、ハラハラドキドキです。

 

無くなれば、仕入れる。

そんな簡単にはいかないのがますたけ好みです。

 

 

明日からは、月末の三連休です。

10月31日(火)からの営業となります。

 

| masutake | 和紙関連 | 16:11 | comments(0)
楽しく使う

きれいな千代紙。

あれやこれやと作らなくても、使えます。

そんな事を知れば、千代紙が身近になります。

  

こんな感じで、お正月にも。

あれやこれやと作れなくても。

私は、こんな紙の使い方が好きです。

楽しく使っていただきたい、ますたけの紙です。

| masutake | 和紙関連 | 15:05 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ