静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
紙のご縁

また!

教室の予約をされてご来店下さった。

遠く徳島から、機会を作られて。

ふだんは折紙の同好会に所属されているようで

逆に、折紙でない事をご希望されます。

ですから、紙そのものをいろいろと楽しみます。

 

 

そんな時、ご来店のご常連さんは折紙の達人。

ひと時、ご一緒に折紙の苦労話も楽しんで。

紙のご縁が繋がっていく感じです。

 

また!きっと来てください。

| masutake | 教室 | 17:30 | comments(0)
箱に張る

本日の教室は、午前も午後も箱張りのご予約で。

偶然に、面白い日だなーと、思います。

 

午後はのお客様は、教室に初めての洒落たおばあちゃま。

いつも使っている千代紙ダンスをきれい!に張替えたいとのご希望。

きれいでなければ嫌なの、と何度も繰り返されながら。

  

きれいな柄でなく、きれいに張りたい!とは、知ってるな!と。

コツをお伝えすると、手際よく張られて。

まー!きれいに張れた!と、笑顔でした。

 

| masutake | 教室 | 17:00 | comments(0)
カワイイいのしし

店の教室に通って下さるみなさん。

見本の無い教室でほんとうにすみません。

 

本日も、こうやってこうすればこうなるから!と

言いながら、作り始める私。

 

いよいよ!折紙のいのししのアレンジの時が来ました!

いのししが、カワイイお正月飾りになるように。

なかなかと、小さく折るのは楽ではありませんが。

とてもカワイイです。

家で、たくさん作って下さい!

| masutake | 教室 | 13:35 | comments(0)
お正月用

教室は、お正月の飾りの作り物のご相談。

5つほど作るとなると、今から準備をすれば楽ですね。

 

| masutake | 教室 | 12:58 | comments(0)
教室

本日の教室。

 

箱張りとタペストリーのご予約。

長く通われてましたが、これらをやってなかたんですね。

箱張りをサササーっと張り終えて、タペストリー作り。

巻の障子紙の白を台紙に切り絵。

忙しく終えれば、楽しかったーと。

| masutake | 教室 | 16:06 | comments(0)
化粧張り

さー!今日の教室は一閑張りのご予約。

下張りを終えたカワイイ大きさのカゴをご持参です。

 

いつものように、手漉和紙で本張りをして次は化粧張り。

それに張りたいと、素敵なレース風の布をお持ちになりました。

ビーズも縫いこまれていて凹凸が多く、素材として向きません。

その理由をお伝えして、化粧張り用の紙を選んで頂いて。

個性が鋭く強い方(ハイセンス)ですから、そこを意識して。

数日後に柿渋を塗る予定でご予約。

 

柿渋も、個性的に塗りたいですね。

 

| masutake | 教室 | 16:46 | comments(0)
教室

午後の教室。

定規とカッターを使う姿、美しく勇ましいです。

 

やがて90歳になられるんですが。

ますます、チャーミングです。

 

| masutake | 教室 | 16:03 | comments(0)
柿渋を刷く

本日の教室ご予約は、一閑張り仕上げ。柿渋を刷く。

この刷くがポイント。

塗る感覚でなく刷く感覚で柿渋を使うと〜

柿渋そのもので、いろんな表現が出来ますよ。

基本は、薄塗りで艶を出す。

 

こんな感じで仕上げました。

そして、ノートのカバー。

ご用意のご自身の書を最後のアクセントに。

 

楽しい!とは、ご本人。

書道教室をされているそうで、今後に役立ちそうですよ。

| masutake | 教室 | 12:52 | comments(0)
午後の教室

午後の教室。

 

後期高齢者医療保険証を入れる袋のご希望。

いいですねー、そういうご希望!

台紙の厚さが需要ですね。

薄すぎても、厚過ぎても、ダメですから。

いい感じに仕上がりました。

次回はこんなことの復習をされたいと。

いろいろと、和紙のカゴから出てきます。

 

| masutake | 教室 | 15:57 | comments(0)
コースター

本日の教室。

コースター作って、最後にちょこっと折紙の花。

 

コースター作りをすると、改めて紙を知れます。

そして、のりの具合も。

仕上がれば、敷物としても飾りとしても、いろいろに。

| masutake | 教室 | 17:20 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

このページの先頭へ