静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
岩端啓輔さんの絵本

沼津市在住の岩端啓輔さん。

二冊目の絵本を出版されたそうで、私の元に届きました。

ますたけの紙を通じて知合えて、長い時間が過ぎました。

 

一冊目の絵本と並べました。

とても元気になれる絵本です。

 

| masutake | ますたけの事 | 13:20 | comments(0)
香り

会社の机の中の香りは

ストレスが溜まった時の癒しにもなっているそう。

これは、男性の言葉です。

ふと、香りの元、ますたけに寄りたくなった、って。

仕事途中にご来店下さった。

そんな嬉しいこと言われたら、お世辞でも少女みたいに喜んで。

仕事冥利に尽きました。

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:11 | comments(0)
どらえもんの包み

ファミリーレストランで販売している子供用のおもちゃお菓子。

ドラえもん。

タケコプターを押してじゃんけんが出来るんです。

見せていただいた時、可愛くて欲しいなーと思いました。

 

そしてら、本日、頂きました。

はい、どうぞ!って。

ドラえもんカラーの熨斗の着物が包みになって。

こんにちは!って、顔をだしていて。

とても嬉しく思いました。

 

子供向けのいかにも幼稚な物にも、

私世代が楽しめる、癒される物ってあるんですね。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:47 | comments(0)
母親の思い

娘の結婚式に備える母親の思い。

 

列席したお友達への贈り物をご用意されて。

その包みへ、和紙で何かされたいとご相談。

その母親の思いが、痛いほどに伝わってきて。

直ぐに、ご案内することができました。

上品な色使いの七宝の柄。

お品に熨斗づかいにして、赤のヒモで結びます。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:45 | comments(0)
吹寄せ風 おりがみ

贈り物に、手作り物はほとんどしない私が。

ふと、本日急に。

ちょっとだけ

心を休めて下さればと、思う方。

  

8cm四方ほどの箱を用意して張って。

伝承の折紙を急いで折って詰め込んで。

吹寄せ風、おりがみ。

二時間半。ポストに入れました。

私の作り物に、

にっこり、して下さいと願いながら。

 

 

良い天気。バッタはすこぶる元気。

 

 

| masutake | おりがみ | 14:47 | comments(0)
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ