静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
洋紙も。

洋紙もいらなくなる。

和紙どころではない。

だれでも、インターネットに携帯電話。世の中はIT。

洋紙の業界のたいへんな情報が最近また多くなった。

 

一般洋紙の需要が深刻に落ち込んでいるそうで。

新聞、雑誌、本、ノート類、コピー用紙と、きりがない。

紙の需要は家庭紙だけになっていくのか。

ティシュやトイレットペーパーなどもどうなっていくんだろう。

 

襖・障子紙の出荷減に危機を感じ商売を縮小して20年。

紙って。と、改めてため息が出てきてしまう。

 

 

 

| masutake | ますたけの事 | 13:38 | comments(0)
6月6日

朝、母が言った。

今日は、6月6日。

この日から、習い事はじめをするといいと聞いていたから。

あなたが三歳の6月6日になるのを待って、習い事させたの、と。

ふ〜ん、と 聞き流したけれど、ちょっと驚いて。

母の期待にそえる子には、育たなかったな、

でも、現実はそんなものでしょ、と思いながら。

出来る範囲で、母の世話をさせてもらう。

 

さーて、教室のご予約ですが雨の日。

雨、大丈夫ですか〜?って、電話したら。

雨くらいで、教室止めないでね!行くわよ!と。

6月6日の教室、どんなことをしようかな。

 

教室、終了。

いいものができた、とはご本人。

ほんとうに、良い仕立て。

ふんわりと紙そのものもいきています。

 

 

 

| masutake | 教室 | 09:38 | comments(0)
七色の鶴

ご趣味の折紙用の紙をお求め下さるお客さま。

いつもバイクで、突然とあらわれます。

今日は、かわいいおりがみを見せて頂きました。

 

ある時から、私を 先生!って言うんです。

止めてください、と 何度言っても。

知らなかったコツを教えてくれたから、と。

 

折紙を折ることに夢中になっていると、

紙の特徴が置いてきぼりになることも。

折紙のお客様とそんなことをお話しできるって、面白いことです。

七色の鶴。繋がっています。

色がきれい、折りもきれい。

このままで、舞妓さんのかんざしにもなりそうです。

 

| masutake | おりがみ | 16:27 | comments(0)
わらべ暦

わらべ暦。

ここ二、三年で、ようやく認知されてきたようです。

コツコツとその便利さを紹介しながら販売してきました わらべ暦。

お安いんです。重宝なんです。

年も後半になると、ご自宅用、贈り物用と

次年度の わらべ暦 をお求め頂いてます。

 

各月の童たちと添え書きが、ふとした時にホッとさせてくれます。

6月。

こころへちくちく雨がふる あした祈りのなかにふる

 

2019年 わらべ暦は9月下旬より販売いたします。

 

 

 

| masutake | 関連商品 | 14:17 | comments(0)
アジサイ

 

ご近所のビジネスホテルの小さな花壇のアジサイ。

今年も、通行人の足を、一瞬止まらせるほどキレイ。

道路際で、遠慮しがちに咲いている感じが、余計にそう感じさせる。

 

次々と、花も巡りますが。

一年はほんとうに早い!と、言わなくなりました。

思わなくなりました。

 

この子は、お隣の猫。

寒い間は閉めきりの店の裏口を開けたら。

おばさん!久しぶり!って、優しい顔です。

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 11:15 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ