静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
お雛さまの便り

この季節のお便りや、お祝いの言葉は。

お雛さまをぜひどうぞ。

ほんわかな、気持ちが伝わるはずですよ。

| masutake | 和紙商品(小物) | 10:10 | comments(0)
ぷんぷん!

ぷんぷん!で、ご来店のお客さまも時々。

その理由は、他店でご購入の包みのことが多い。

本日も、お淋し見舞い用にご購入のお品を持ち込まれて。

ぷんぷん!になられた状況を話されて。

ますたけの和紙でご希望にそって対処させて頂く。

 

そして商いの反面教師とさせて頂く。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:24 | comments(0)
障子・襖

第一と第二の日曜日は営業しています。

和紙の朱肉がご好評です。

お土産用に、おまとめ買いのお客さまも。

在庫は、店頭にあるだけです。

 

ふらりとお立ち寄り下さった方は、建築関連の方のようで。

店内奥の、障子・襖を見られました。

日本建築に欠かせない障子・襖。

今のそれらは、何となくデザイン嗜好が強い感じで。

それをお話ししたりすると、

プロポーションの良い建築が良いと、つまりバランス。

なるほど!と、思いました。

 

障子・ふすま紙、販売しております。

| masutake | ふすま・障子紙 | 13:55 | comments(0)
可愛いもの

本日も、ますたけの紙とお客さまがつながりました。

古い桐箪笥に和紙。

仕事のお机の整理に和紙小物。

 

 

 

仕事をしていたら、ふと、可愛いものが下りてきました。

そうなると、仕事を止めてそのまま試作。

そんな時は、ほんとうに直ぐに可愛いものが。

役にたつかしら?と、その後考えます。

手のひらサイズ。

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:14 | comments(0)
レアな和紙のもの

レアな和紙のもの。

この言葉しか浮かばない。

 

シャチハタネームのキャップ。

ここにも、型染和紙。

遊び心で作ってから、十数年過ぎていた。

まさしく、実用の物だから作ってみた遠い過去。

それ以来、幻の商品でしたが、登場。

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 10:20 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

このページの先頭へ