静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
秋の西日

静岡市に初めての、特別警戒警報。

昨日は、

台風が過ぎ去るのをひたすらにじっと、待っていた。

 

早朝には、青空。

猫も嬉しそうだった。

 

 

台風の後、秋の西日が強烈に照らされる。

店の奥、暑い、眩しい。

 

| masutake | ますたけの事 | 13:57 | comments(0)
お休みします

台風による

強風、雨のため

本日は終日お休みします。

| masutake | 店の様子/出来事 | 08:44 | comments(0)
十二支の暦

紙屋ということもあり。

なるべくは、暦の販売したくなく。

販売の暦は、店の定番2種類だけです。

 

 

が、今年は 

しばらくぶりに一枚ものもご用意しました。

十二支が並ぶ毎年の同デザイン。

地色が、年によって変わります。

 

十二支。驚きましたが、

自分の干支を、しらない方もいるそうで。

 

干支は、時刻も方位も示されてます。

その干支に、毎年追いまくられるのが嫌でしたが。

来年は 子(ね・ねずみ)という事もあり

最初に戻り、まためぐる。

嫌なんて、思っちゃダメよ、と自分に。

子の時刻は24時頃。方位は北。

そんなことも、

この暦がお伝えできるような。

 

先人の感性豊かで、知的でお茶目な。

生まれたてから、最高齢まで

平等にグループ分けしてくれる十二支。

嫌でなくなると、とたんに面白い。

| masutake | 和紙商品(小物) | 15:28 | comments(0)
呉服町の5色

毎度、葉書類をお求めのお客さま。

先日、ジャバラの豆本を頂いたのよ。

ここで、習ったと、言ってたのよ。

ものすごく、可愛くて嬉しかったの、と。

つながる、つながる。

こんなに嬉しいことはない。

販売すればいいのに!と、言われた。

 

 

 

わが町、呉服町のイメージカラーがあったとは!

五色に選ばれた、日本の色。

改めて、色を大切に思う。

駿府城跡の石垣の色が特徴的です。

 

 

午前の教室は5名。その後あたふたと。

午後の教室を忘れていましたが。

カッターとヘラを準備されていて。

よい教室、よい時間になりました!

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:20 | comments(0)
アイフォンカバーに入れる

先日、ノートカバーをお伝えしたお客さま。

はっまたそうで。

何度も、何度も、紙をお求めにご来店下さる。

残った部分を、アイフォンカバーに入れてみたと!

実は、私のそれにも紙を入れてありますが。

お人のを見たのは初めて!きれいです。

張るのでなくて、入れる。

 

この後、ネズミの折紙もご披露して。

折紙の本も、押し売りしたならば。

わー!家に帰るのが楽しみ!と。

| masutake | 店の様子/出来事 | 11:40 | comments(0)
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

このページの先頭へ