静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
「GO!ごふくpic」

現役の静大生が主催する、呉服町の体験ツアー。

「GO!ごふくpic」という企画の相談を受けていて。

気がつけば、本日。

楽しんで頂けるよう、今。構想中です。

 

「GO!ごふくpic」 ますたけの予定

1月16日(木) 14:10〜

1月16日(木) 15:40〜

1月19日(日) 14:10〜

| masutake | 店の様子/出来事 | 12:43 | comments(0)
白い和紙

白い和紙。

障子紙を筆頭に、今でも 幾つかを揃えています。

 

売れ筋は、奉書の代用として扱いやすい、

越前鳥の子紙、機械漉きの障子紙。

いずれも、奉書サイズでご用意しています。

 

ご朱印帳がまだまだ流行りの中、

その白い紙を気にしてみませんか。

反り返るような紙が使われている昨今。

少々、残念な気持ちにもなってきます。

 

良い紙は、実に単純に、

見た目も手触りが違います。

| masutake | 和紙関連 | 13:39 | comments(0)
万葉集の本

厚さのある本は、万葉集。

カバーを作らせて頂きました。

 

凄く、素敵!と、喜ばれる。

使い込むほどに、紙が本に馴染みますから、

その時は、もっと素敵になりますよ、と。

そして、万召集のお勉強が楽しくなりますね。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:46 | comments(0)
こよりでしばる

思い出の本作りの講座を行います。

その準備が終了。

子供たちが漉いた和紙は、

わずかな裁ち落としも大切。

 

こよりを作ってしばる。

こよりの動物も伝えたくなりそう。

| masutake | ますたけの事 | 14:19 | comments(0)
清沢小学校

清沢小学校での講座の打合せ。

先生の子供たちへのアツイ気持ちに乗っかることにした。

 

革ジャン着て、ブレスレットしてほんとうに先生?って。

何度も店に来ていただき、私との気持ちが重なった。

21日当日のの準備も楽しくできそう。

 

 

 


土曜日、わざわざご来店の方たち。

一年に一度、ここに来るのが楽しみ!って。

えー!一回だけ?

今年は、春夏秋冬、4回来て下さいね、と笑う。

| masutake | 店の様子/出来事 | 12:40 | comments(0)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ