静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 茶箱を張る | main | restart >>
紙の感覚

雨だから、講座の準備に集中。

 

思いがけず、来月は出張講座が多い。

40名という人数には、一瞬困惑したが、

準備さえ整えば、出来る!と。

どんな人数でも一人で行うのは、集中できるから、

  

紙を使って、常に何かを作るのですが、

それが、目的ではありません。

紙から感じる感覚を知って、それが記憶となって頂けたらと。

折る感覚、切る感覚、張る感覚。

紙一枚を手にした時、指先からセンサーのごとく体が紙に対して反応。

そして、手が指先が道具となり紙を操る動作は美しい。

 

今回、初めて中学生のみなさんとの機会もできました。

生徒さんが予想外に感じる講座になるでしょう。

そして、紙一枚の記憶も人間力を高める一つになって頂けたらと。

欲張って、願いながらの準備です。

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:24 | comments(0)









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ