静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< てんやわんや | main | いろいろの日 >>
ふだん感覚

作る、ご注文が続くと気ぜわしい。

その日にお渡しが、自分の決め事。

短い時間で作るほうが、出来栄えが良いはいつもの事だから。

  

本日は、ご住職からの一枚の言葉の紙。

大袈裟にせずに、ちょっと良く飾りたいご希望。

額に入れない、軸にしない、ふだん感覚は得意です。

居住まいにあった柄を選んで頂いて、完成。

 

毎年の個展を開催のながるるさんを鷹匠に訪ねました。

今年は、ますたけの継ぎの障子紙に描かれ、そのままタペストリーに。

裏打ちもせずに、無垢の紙のままの姿に、圧巻の思い。

 

 

昨日の教室は、お薬手帳を6冊分作るというというご常連さん。

使う紙は、特別。

子供さん、お孫さんたちへの一生の見守りの贈り物は、

まだまだ、作るそう。

教室から、母親の愛を感じてます。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 11:13 | comments(0)









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

このページの先頭へ