静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 配置換え | main | カッターマット >>
木の行き場

ご引退の建築屋さん、ご来店。

ますたけの状況を確認されに来たみたい。

その方とのお話は。

 

静岡市は政令指定都市ですが、その面積の8割近くは森林。

それなのに、建築、住宅に木が使われなくなり、

紙にも木でない原料が使われるようになり。

その木の行き場に困っているそう。

植林から50年過ぎ、

山のために、伐採はしなければならないそうで。

 

今頃困るとは、とも思う。

建築やさん、大工さん建具やさんは十年以上も前からたいへん。

そして、ますたけも、たいへん。

建具に使う木も紙も、石油を使ったそれらが主流になったから。

 

木材は新建材に、紙もレーヨンやプラスチック紙に。

よく見える丈夫に思えるそれらに移行し続けて。

違いの見分けのつく方も少なくなったと聞くし、その方が良いのだと。

生粋は、感覚で肌で空気でわかるものでしたが。

| masutake | ふすま・障子紙 | 01:36 | comments(0)









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ