静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< ノートのカバー | main | 幻の和紙のバック >>
神殿の障子紙

22日の祝日は、天皇陛下即位の礼でした。

その儀式の始まりは、かなりの雨が降っていました。

白い装束で、厳かに神殿に御出ましの天皇陛下のお姿には

無垢で無雑を映像から感じました。

そして、次に映像から目に飛び込んできたのが

神殿の障子、そして障子紙。

継いで張られていました。

大雨ゆえに、それは水分を含み大きくたるみ、

流石の障子紙が張られていると。

無垢の真髄が貫かれている、日本の生粋。

障子紙からも感動しきりでした。

| masutake | ふすま・障子紙 | 15:53 | comments(0)









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ