静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< A4書類入れ | main | 神殿の障子紙 >>
ノートのカバー

ご近所。伊勢丹前のロングライフクイーンズさんに出張講座。

 

一年前に完成した、高級シニアハウスです。

そんな場は、私にとって初めての経験。

 

広いサロンで行う和紙のことは、優雅な気持ちになってきます。

ご参加の皆さんが、人生の大先輩。

その一挙一動に、学びを得て店に戻ると。

 

いろいろと、慌ただしく有難い。

ますたけのノートのカバーが噂になっているらしい。

もうこれは、私の体の一部かもしれない。

 

夕方、ご来店のスコットランドからのお客さま。

紙が好きそうは、気配でわかる。紙に英語はいらぬ。

都さん、止まらない! 

Just press!  Only push! で全てが伝わった。

都さんのノートのカバー!

 

 

今日の始まりも、ノートカバーだった。

確か、岡崎市からわざわざご来店の方だった。

お名前も伺わず。また お会いできますように。

 

| masutake | ますたけの事 | 16:50 | comments(0)









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ