静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< お街ゼミな〜る 終了 | main | ペットボトルと和紙 >>
瞬間のドラマ

店を商っていると、瞬間のドラマが度々おきる。

紙専門という商いだから、お客さまもちょっと面白い。

昨日は、

ご自宅の障子、60本分のご用意をさせて頂いた。

そのご年配の当主さまと紙のお話しをしていた流れで、

あなたは、今 幸せ?と、突然質問を受けて。

咄嗟に、言葉が詰まってしまった。

 

今日は、

金封の袋をお求めの40代のきれいな女性から、突然。

もしかしたら、私と学校の一緒の方ですか?

これにも、驚きで 咄嗟に言葉が詰まっていると、

私、近所にと嫁いでいますので、これからも宜しくと。

ほんとうに、目と鼻の先の場所に後輩さんがいたなんて!

東急東横線が懐かしく、記憶に戻ってくる。

 

 

午後から、和紙の後輩がご来店予定。

復習を兼ねてのご来店で。

師匠師匠と、店が賑やかになってくれそう。

| masutake | ますたけの事 | 11:55 | comments(0)









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ