静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 素適なお店 | main | アマガエル >>
襖紙の柄

昔、むかーしの襖紙の柄。

 

紙屑になる瞬間に、その鶴に胸を打たれた感じ。

可愛くもあり、とにかく色使いが美しい。

このまま、貼り絵にしてみたい。

 

 

ちょこっとのお客さまとの会話から。

いろいろ超えてきてることを知ることもある。

苦労や心配を超えるほど、人は優しくなるらしい。

私なんか、まだまだと、実感する。

優しいって、難しいことですから。

 

| masutake | ふすま・障子紙 | 13:23 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ