静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 夜の教室 | main | 枕草子 >>
緊張の時間

教室と言っているけれど。行っているけれど。

私にとって、教室という言葉はとても重い。

 

特に特に、長ーく通って下さっている方々との教室。

その時間は、なかなかと緊張するもの。

何をやろうか?から。

今日はご提案があり、良い物作りになりました。

非の打ち所の無い、紙のパスケースができたね!

と、二人で誉めあえた時。

教室という緊張の時間から開放されます。

 

 

| masutake | 教室 | 17:10 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ