静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< アーケード撤去 | main | 裏打ち紙 >>
和紙の暖簾

今週は、教室が入っていません。

店の片付けやいろいろを手当たり次第に。

  

気になっていた水場への暖簾も、

ふと気になり、作り替え。

頭に浮かんだ感じをそのまま行動するだけですから、

10分もあれば、完成。

その暖簾を見た母が、

その唐草は、銀座のくのやさんの紙袋の柄だったねーと。

流石です。

仕事を終えた前の暖簾の和紙は、

変色と汚れで、ただの紙屑になりますが。

そういうところが、好きなんです。

お疲れ様でした!

 

 

母が店で、紙を選んでます。

今日は、オリジナルの型染和紙も届きました。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:36 | comments(0)









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ