静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 都わすれ | main | 折紙のアレンジ >>
折紙の着物

何となくの時間に、何となく折っていたら。

400枚ほどになっていました。

折紙の着物(山口真・作)

越前和紙の名刺に貼って。

ちょっとの紐は、帯締めに見立てて。

ちょっとでも、絹の紐。色とこしが違います。

同じ着物も、帯と同様、

帯締めの色を変えるだけで違った着こなし。

そんなことを、折紙の着物からも表現したかった。

そして、着物用の防虫香の香りもほのかに。

| masutake | おりがみ | 13:43 | comments(0)









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

このページの先頭へ