静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 桜吹雪 | main | 入れ物三種 >>
ドイツのご婦人

雨の一日、こんな日に紙なんて、という日。

 

そんな日に、嬉しかった。

 

明日帰国されるというドイツのご婦人、通訳さんとご来店。

東京も、行った。昨日は京都だった。

でも、ようやくここで 私の好きな日本の紙に出会えた!と。

とても喜んで、その気持ちを抑えなければとまで。

どれもエレガント!と、繰り返し。

紙を触る手がとても優しい。

 

うーん!私好みを次々と選ばれていかれる。

最後の貴重な一枚も。海を渡ります。

 

好みが一緒は、国内外関係ありません。

何気なくの紙の感覚が、通じてる。感じられてる。

 

寝室の棚のガラスへ貼る和紙は?  細川紙をおすすめ。

その貼り方は?          水張り、コツもお伝え。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:44 | comments(0)









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ