静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 型染和紙の朱肉 | main | 静岡のおみやげ >>
一閑張り

教室のご常連さん、

一度!一閑張りをやってみたいとのご予約でした。

 

カゴだけ用意していただいて。

初めての一閑張りの始まりですが、

いつもと同じ教室の要領ですよ、とお伝えして。

 

まずは、手漉和紙で当たり場所を全て補強。

次に、パルプ紙(桑ちり紙)で下張り。

 

シワはシワのいき場所へ。

紙を張る時は、触り過ぎない、見過ぎないでくださいよ。

と、紙を扱うはいつもと同じ。そして、下張り完了。

次回は、本張り。

もう一度。

今度は、手漉和紙で張りこみます。

 

| masutake | 教室 | 13:44 | comments(0)









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ