静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 呉服町名店街から | main | 春分の日 >>
嬉しいたより

額には、名画のリトグラフ。

そのお包みのご依頼は、大高画廊さん。

さらっと、包んでね、と、先代さんから言われてました。

どんな方のもとへ行く絵なのかと、想像しながら。

さらっと、包みます。

 

 

 

 

嬉しいたよりでした。

藤枝氏下当間ふれあいサロンのスタッフの方々が、

ますたけの紙を活躍させて下さっています。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:56 | comments(0)









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ