静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 私の和紙のカゴ | main | 折紙のこいのぼり >>
一閑張りのカゴ

外はポカポカと、あたたかな日和のようで

一閑張り用の紙をお求めのお客さまが次から次へ。

 

男性の方が作るカゴは、切り絵風。

  

 

沼津からのご婦人は、昔のこいのぼりの生地とアレンジ。

  

 

どちらも、ますたけの紙をお使いいただいていて。

見えない場所ですが、下張りの紙はますたけの紙が最高!と。

 

お安くて、その仕事を充分に果たします。

桑チリ紙、一枚80円(10枚から販売いたします)

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:39 | comments(0)









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ