静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 寒い | main | お品を包む >>
京千代紙

京千代紙、7柄再入荷しました。

原紙は機械奉書。きりりとした質感です。

色の数だけ型があり、一色ごとに一枚づつに色を手染めです。

その染料の配合も、長く受け継がれている職人の技です。

 

友禅和紙も同様に手染めされています。

着物と同様の作業工程ながら、そんな伝統の重さを感じさせずに。

棚に並び、触れていただき、みなさんの

ふだん使いを待っています。

 

本日のお客さまの紙使いはお茶会で。

相談しながら、決まった紙を見て、茶会の席が想像できて。

素晴らしい!と、ため息がでて、紙も喜びます。

| masutake | 和紙関連 | 13:08 | comments(0)









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ