静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 小さな和紙のカゴ | main | 本をいつくしむ >>
五歳の男の子

ますたけのお客さま。

近頃の一番お若い方は 5歳の男の子。

なーんていうか、唖然とするほど

ますたけの店内に夢中になってくれるんです。

  

棚の奥のほう、瓶の底のほうまでお好みに目がいくようで。

下の目線から、いろいろ観察してはきれい!かわいい!と。

そして、欲しい!と。

お家で使う和紙の物が増えていくようです。

とうとう、香りまでお持ちになりました。

 

ちょっと一緒に来てと、

店の入口まで行くのに手を取ってくれたり。

小さな男の子に驚かされてます。

| masutake | 店の様子/出来事 | 11:20 | comments(0)









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ