静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 和紙の物、帯留め | main | お年玉のポチ袋 >>
包みのご相談

驚いた。ようやく、終わった。

ある瞬間から、包みのご依頼、ご相談が続いた。

次々と。みなさん、お店の方々。

それは、怒涛のように、と言えた。

最後の方は、お待ち頂いた。

ワイン屋さんで販売する日本酒の紙使いのご相談。

その紙の特徴、切り方まで。

教室みたいになってしまう。

気に入って頂けるかどうかわかりませんが。

スタイルは、ますたけの感覚でご案内。

お役にたてれば嬉しいのですが。

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:58 | comments(0)









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

このページの先頭へ