静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< ワークショップ 共生 | main | 和紙の帯留め >>
書を飾る

ふと、ご来店の方にご質問を受けました。

この書を、簡単に飾れるようにしてくれないか、と。

お伺いすれば、表具屋仕事の掛け軸にはしたくないと。

気軽な感じにして欲しいと。

そんな事でしたら出来ますが、その場で返事をどうするか。

今回は、事情をうかがった上で直ぐに、お受けしてました。

年内に出来ますか?いいえ、明日にはお渡ししますよ。

私が受ける仕事は、時間をかけない。

その方が、よい仕上がりになるのは経験から。

 

墨汁の水分で伸びきってしまっていた半紙のあちらこちらのシワも。

表装仕事はしないので、のばさずにそのまま処理をして。

裏打ちによって、なんとか押さえ込んで。

残ったシワは、思い出のシワに。

こんな手軽な感じなら、数時間で仕上がります。

| masutake | 店の様子/出来事 | 10:18 | comments(0)









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ