静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 浪富士 | main | お薬手帳 >>
通気性のある紙

臨済寺でのお茶会帰りにご来店下さった。

皆さまのしなやかな着物姿にうっとり。

着たくなってきます。

 

そのお客様に使って頂いている、

ますたけの障子紙。

数年経っても、まだ破れないと。

そして意外にまだ白いと。

それでも、呼吸してるから凄いね、と。

 

ご自宅のお茶室には。

是非とも、呼吸する紙をおすすめ致します。

呼吸とは、通気性です。

土壁、柱、畳。

そして、掛け軸、お花。茶器やお道具類。

お茶室の空間を、呼吸する紙が気づかいます。

そして、それは目からも通じてきます。

お茶の席、紙の目利きはさりげなく。

 

お着物のタトウ紙も、

見栄えよりも、通気性のある紙かどうか。

そして、

着物の虫干しの際にはタトウ紙も干してください。

 

たとう紙は、一枚から販売しています。

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:06 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ