静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< ますたけの障子紙 | main | 吹寄せ風 おりがみ >>
友禅和紙の季節

 

開店前。

ジャスミンの花がまだ盛り。

蕾の枝を花瓶にさしても、ちゃんと咲いてくれる。

そして良い香り。

 

 

友禅和紙。お求めのお客様が増えるている事実。

一般的な友禅和紙の季節ということを再確認させられもする。

 

西日が強い。裏口のガラスに日よけの和紙。

美濃の障子紙。

未晒し(生成り)と晒し(白)。

未晒し(生成り)は、日が当たるほどに白くなってくるというが、

ほんとうかしら。

 

今日の教室のご予約は、初めての方。

紙を使っていいただけるように、何をしようかな。

 

| masutake | 和紙関連 | 09:36 | comments(0)









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

このページの先頭へ