静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 干支いのしし | main | 白の障子紙 >>
壁用の紅型の帯

腰の曲がったご老人がご来店、おじいさん。

一人暮らしの玄関の壁の汚れ予防に紙の帯を鋲で留めたいそうで。

一枚だとペラペラで手を突いたときに破れそうだし見た目も悪いと。

裏打ちして見栄えのよい帯を作ってくれないかと、言われた。

 

玄関の壁は必ず手を突く場所。それが繰り返され壁は汚れる。

そうなる前に、対処したいと。借りているから汚したくないと。

だれもが通る道。老いるということをお聞きしながら、

なんと!ナイスなアイディアだろうと感心していた。

 

白い縁は鋲を止める部分。

おじいさんの手を受け止める紅型の帯の出来上がり。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:10 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ