静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 7月、七夕 | main | 七夕豪雨 >>
母の荷づくり

母の荷づくりは、昔から手抜きがない。

紙の卸屋で産まれた母は、どんな荷物も縄で結えてきたそうで。

今も。どんなに小さな物も、包み、ヒモで結います。

今日の荷物の中身は富士山の飴。

知り合いのおばあちゃんに送るんだそう。

お互いに元気にしてましょうね、と一筆添えて。

こんな荷が届いたら、時限爆弾がはいってるんじゃないかって、

驚かれちゃうかもしれないね。

でも、こうしないと気がすまないから、と。

| masutake | ますたけの事 | 11:37 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ