静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< どうしよう! | main | アジサイ >>
森下紙

美濃和紙の森下紙は小判の和紙。

その、楮の皮入りはますたけの看板和紙となっています。

今回も、厚くてハリのあるよい仕上がりで到着です。

 

森下との名は。

美濃国森下という地名からの名称だと聞いています。

この一枚漉きの厚手の和紙。

ふるくは、傘を作るのに使われていたようで、丈夫さはお墨付き。

 

ますたけでは、その使用を広くご案内。

店の一閑張りの教室では、本張り用に使っています。

ピシッと張れ、ほっこりの表情は。

後の化粧張り(デザイン)や柿渋を引き立てます。

 

書画、お料理のお供になどにも、幅広くお使いいただけます。

 

| masutake | 和紙関連 | 10:41 | comments(0)









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ