静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 桑チリ紙 | main | おりがみ 連獅子 >>
和紙の物

 

よく、作り続けているな〜と、週末になると思う。

店の和紙の物の商品は、多くがオリジナルになりました。

作り手は私一人と、言えるようにもなりました。

 

以前は。

誰が作っているか聞かれた時は、架空の職人を作り手にしていて。

また、その質問される度に、商品作りの反面教師にしていて。

誰が作っているかを気にさせない商品にしたかった。

手にして頂いて、好きか嫌いか、買っていただけるかどうかだけ。

移動の時期の贈り物はますたけの朱肉と決めている方がご来店。

多くはない並んでいる朱肉から、あって良かった!と。

数個楽しそうに選ばれていかれた。

ほんとうに、喜んでもらえる物の一つだからと。

そんな方がいて下さるから、ずっと作り続けたんだなーと。

 

 

20代のころから、大好きなある専門店があって。

銀座で偶然に出あってから、この店でなければ!だった。

その店が、去年、完全閉店していたことを知って、とてもショック。

何がショックって、もう二度と買えない事実から。

この時代にそんな物。だから、閉店なのかもしれない。

 

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:51 | comments(0)









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ