静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 和紙の暖簾 | main | 和紙の物 >>
桑チリ紙

桑チリ紙、入荷。

本来は、襖かみなどの下張りにするための紙ですが。

箪笥や食器棚の敷紙や包み紙など、幅広くご案内。

一閑張りをされる方には、下張り用にご好評。

 

漉きの状況によって、厚めだったり薄く感じたり。

一閑張りのように、糊を全面につけて張る作業には厚い方が好まれるようで。

しかしながら、「紙を揉んでから張る」という、多くの声には戸惑い。

「揉む」のではなく、せめて「シワを作る」の作業に変えて頂ければ。

桑ちり紙の厚い・薄いは、そんなに支障に感じることはありません。

 

今年初めての家蜘蛛。

毎年のお気に入り、店の水場で三匹も遊んでいて。

もう直ぐ、啓蟄なんだなーと。

紙屋の勲章、指のあかぎれも、この頃にようやく回復してきて。

猫も、日差しをいっぱいに浴びています。

 

 

| masutake | ふすま・障子紙 | 13:43 | comments(0)









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ