静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< お福さん | main | 両面テープさま >>
ふだん使い

曽祖父の時代からの紙屋ですが、その時から日常使いの紙屋です。

ちり紙、小間紙、ふすま・障子紙。

生活必需品の紙の出荷でした。

私が商うようになって、日常使いは遠い過去のことですが。

ますたけで扱う紙類にも、文化や伝承等の重厚な言葉も頂くことがあるんです。

嫌なんですね〜。

和紙屋ではなく紙屋。親から、たいそうなものは売っていないと言い聞かされ続け。

ですから、日常使いでは無くなっても、感覚はふだん使いがしみついています。

商いも、教室も。

 

ですから、伝統だね、文化だね、アートだね、なんて言われると。

それは、他の紙屋さんのことですね。

 

| masutake | ますたけの事 | 16:19 | comments(0)









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ