静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 折紙の小人さん | main | ますたけの紙 >>
障子紙の裁断

紙屋は、お客様が減っていく一方の中。

 

目だって、男性のお客さまが増えてきて。

洒落た感じの空気を感じる男性方が多く。

ますたけの、札入れや朱肉。そして柄の和紙。

使ってよかったからと、贈り物に選んで下さる方が多くなって。

来年の自分を頑張らせる材料になるかもしれない。

 

今年は未入荷の巻の障子紙の大極殿。

久しぶりに、裁断。腕が鈍ってる!

これが、最後にならないようにと思いながら。

 

 

| masutake | ふすま・障子紙 | 13:36 | comments(0)









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ