静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 私の和紙のカゴ | main | 折紙の本 >>
12月は、

12月は、お正月関係のご相談も舞い込みます。

お料理屋さんの三段お節料理の掛け紙。

お店によって、

毎年、同じ場合もあれば。

毎年、ニュアンスを変えたいという場合もあったり。

まずは、紙を選んで使い方。

一緒に考えながら、ワクワクする仕事。

 

 

教室は。

気がつけば、二年も通って頂いている小学校の教師だった方。

カッターの刃と紙との関係からお伝えしたのが始まりでした。

今では、聞きほれる、良い音がするようになりました。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:39 | comments(0)









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

このページの先頭へ