静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
<< 舗装工事 | main | 男の生徒さん >>
ふだん使い

時代錯誤も甚だしい商いを続けてる・・・と、いつも思っています。

家業ゆえに、続けてますが。

ズドーンと、落ち込むこともしばしばです。

 

そんな時に、助けられるのがこの言葉。

「ふだん使い」

あれやこれやと考えるのが嫌になる時にもこの言葉。

何にもしないのが一番よい使い方、と。

ますたけらしく、自分らしく、ご案内し続けるしかない、と。

 

| masutake | ますたけの事 | 13:27 | comments(2)
時代錯誤も甚だしい・・ということはありません
和紙、それは我が国の伝統工芸品。
この工芸品で作られた数々の商品・・・
時代を超えて伝えなければいけないような気がします。

増竹さんに外国の方が来たらすごく喜ぶでしょう
なぜなら「我が国=日本の伝統工芸品」が置いてあるのですから。
| ふうせん | 2016/08/25 12:53 AM |

ふうせんさん、ありがとうございます。
ふすま・障子紙の需要が激減の中、
ますたけは、なんとなくも頑張っていますので。
| 都 | 2016/08/25 1:04 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ