静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
お祝いの金封

金封も、特注で承ることもあります。

店内で、お好きな柄を選んでいただき、

様式も、ご希望に合わせてお作りしています。

 

今日は、ご出産のお祝い用にとお作りしました。

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:15 | comments(0)
間もなく七夕

とりたてて、何もございませんこの頃の店内です。

 

が、ただ今は、お若いお二人の女性のお客さま。

ちょっと、驚きました。

昨日、ご来店下さった方たちだったから。

また、見させて下さい、と。

ますたけの紙に興味があるようで、嬉しいことです。

 

 

 

手紙や葉書は、ほとんど出さずです。

この方は、そんな私に便りを下さいます。

今日は、お返事を書いてみたくなりました。

間もなく、七夕。

昨年の今日逝った、叔母のことも思いながら。

よく、私の愚痴を聞いてくれたなーと。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:43 | comments(0)
ビンを包む

フレッシュジュースのビンのお持込は、包みのご依頼。

お盆になったら仏さまにお持ちになるそうで。

けっこうに、重たい。

ビンの包みは、安全対策を一番に、

無駄の無い感じに包ませて頂いた。

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:11 | comments(0)
職人さん

店の中にタバコの匂いは、職人さん。

クロス(壁紙)を売ってほしいと、お願いされる。

もちろん!と。

以前は、職人さんの出入りが主だったますたけ。

店の様子が変われど、

出入りする方はそんなに変わっていない感じもする。

間にあってくれる紙があれば、有難い。

 

 

昨日に仕上げたご注文分。

友禅和紙のふだん使いの袋。

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:47 | comments(0)
紙と梅雨

紙と梅雨の関係は、よろしくないです。

が、一年に一度雨の季節はやってきます。

商品の紙にストレスが溜まらないようにと、見守る季節です。

 

そんな中、注文していました型染和紙が到着。

取あえずは、充分に休んでもらいます。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:13 | comments(0)
日常使い

紙をふだん使いされているお客さま。

今日はどれにしようかな?

どれも素敵ね〜と。

さらりといくつかを選ばれる。

そして、いつも小さく畳んでお持ち帰り。

ほんとうの日常使い、ふだん使いです。

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:34 | comments(0)
ますたけづくし

久しぶりに、賑わう店内でした!

 

お包みのご依頼と。

ご自分用にと、ご購入のお品はますたけづくし。

嬉しいの一言です!

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:12 | comments(0)
夏の葉書

マスクが顔の一部になるほど、マスクに違和感がなくなっているこの頃。

それだけに、毎度のお客様のお顔が、わからない時も。

この先は、マスク込みの顔が定着していくんだろうな。

恥ずかしくて、マスクを外せなくなるかもしれない。

と、考えたりしながら、

季節は、いつもと同じに夏を迎えようとしています。

 

 

夏のハガキを揃えました。

 

 

気分転換は、もっぱらメダカ。

メダカって、遊び好きと最近気がつきました。

今日は、ワイヤーで輪を作って水の中へ入れていると。

母さん、今日は何をする気なんだろう?と、寄ってくる。

そして、この輪に通ればいいんでしょ、と、

くぐってくれる。じゃれてくれる。

母さんは、嬉しいです。

 

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:40 | comments(0)
紙のパワー

今日は、パソコン仕事に専念。

町内の資料作成に没頭していたら、こんにちは〜と。

いつもいつも、今日も、驚かされました。

三島の風間さん、二ヶ月の入院の後のご来店。

ちょっと、元気ない?感じ。

いえいえ、お帰りの頃にはいつもの感じ。

大好きと言ってくださる、

ますたけの紙のパワーは、凄いようです。

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:23 | comments(0)
電話でやりとり

ますたけの和紙の物。

一番の人気商品は、こちらの香かもしれません。

男女問わず、いろんな方に気軽にお求め頂いてまして、

型染和紙の色を楽しみ、香りも楽しむ。

その多くは、お財布の中でお仕事しているようです。

 

 

 

クラッチバックは、女性には憧れ。

こちらは、そんな感じの和紙のバック。

携帯電話も余裕で入ります。

日常で使い込むと、良い表情になってきます。

 

 

 

先日、香の大量のご注文をお電話で承りました。

群馬県の高崎市のお客様で、もう何度も。

今回は、10月まででいいですから、と、優しいお言葉。

別件の和紙のご相談、少々お待ちください。

 

近頃は、型染和紙のご注文を岩手県のお客様から度々頂く。

お顔も知らないお客様との、電話でのやりとりも

何度かになると、すっかり気持ちが通じる感じは

お客様が、ますたけにあわせて下さって、申し訳ない。

 

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:16 | comments(0)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このページの先頭へ