静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
価格改定

今年は、種種の紙について価格改定の知らせが届きました。

その理由は一様で、よく理解できることです。

今日は、ふすま紙のその知らせも届きました。

 

店内で販売の和紙について。

年内中にも若干の価格の変更があります。

どうぞ、ご理解下さいますようにお願い致します。

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:36 | comments(0)
明日は休みます

店内が夏の頃と違ってなんだか、元気です。

 

明日は、仕入れのためにお休みさせて頂きます。

京都へ向かい、店でご案内したい紙を、柄を、探してきます。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:44 | comments(0)
いのしし用の和紙

デイサービスでの、干支いのししの紙の準備のお客さま。

切り絵風にして色紙で構図をまとめるそうで。

体全体用に茶系の染和紙。

アクセントに可愛らしい友禅和紙を選ればれてます。

材料をこれだけ丁寧に吟味されるのも。

ご高齢の方々の笑顔を楽しみにされてるようです。

 

こちらもシーズンのようです。

ますたけの結婚式用の金封。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:01 | comments(0)
皮と和紙

本日も、一閑張り用の紙をお求め下さるお客様。

 

みなさん、お似合いのカゴをお持ちになっていて。

それらを眺めさせて頂くことも楽しみですが。

今日、驚いたのは。

なにやら、オーストリッチみたいなカゴ?と、伺ったら。

オーストリッチです!って、正解でした。

和紙と皮がバランスよく縦縞に。

発想の豊かさや、実行力。勉強になります。

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:12 | comments(0)
和紙の猫じゃらし

作っているものは、ススキではないですよ。

猫のおもちゃです。

 

猫は、紙が大好きです。

新聞紙を広げただけで、無邪気に遊びますから。

その感触や音や動きがたまらなく好きなんです。

 

今日は猫のいるうちにお伺いするので そのお土産作り。

ハタキを作る感じですが、細かい部分は丁寧に。

猫に危険がないように安全第一。そして耐久性・

 

完成。棒を激しく振れば猫が大喜びしてくれるはず!

和紙の猫じゃらし。

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:32 | comments(0)
折紙のうさぎ

米寿を迎える母は、デイサービスに通うのだがその話がいつも面白い。

月に一回の折紙を折る日は、特に。

作ることは大嫌いな母ですが、紙屋の娘に生まれた母。

紙関係は、折紙も含め目は厳しいんです。

自分の折ったうさぎが全く気に入らない様子。

そして、私に注文。

明日、デイに持っていくから作って!と。

 

立体で飾ると、邪魔になる時もあるそうで、

無理やり平面に。画鋲で壁に留めてもらうそうです。

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:36 | comments(0)
一閑張りのお悩み

次々とご来店は、一閑張りのお客様方。みなさん、悩みが多い様子です。

紙のご購入以外にも、いろんなアドヴァイスを求められます。

内容によっては、時に非常に困ったり 言葉に詰まることもありますが。

なるべくは、どんなこともわかり易くはっきりとお答えしたい。

紙の販売時には、紙の特徴と作業時のコツをお伝えする。

一閑張りの駆け込み寺のような存在になれたら嬉しい限りです。

切り絵、ちぎり絵、おりがみも、そんなことでますたけにご来店下さい。

種類豊富ではありませんが。ますたけの紙を使ってください!と。

 

 

 

ようやく解決!されたとのご報告。

10cm四方の連鶴。紅白の紙で美しく折りたいと悩んでられた。

それがますたけの紙で解決されたそうで、ほんとうにとても美しい。

悩んでいた時の作品と解決した作品。

この見栄えの違いは、紙の違いだけ。

よかったです。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:03 | comments(0)
壁用の紅型の帯

腰の曲がったご老人がご来店、おじいさん。

一人暮らしの玄関の壁の汚れ予防に紙の帯を鋲で留めたいそうで。

一枚だとペラペラで手を突いたときに破れそうだし見た目も悪いと。

裏打ちして見栄えのよい帯を作ってくれないかと、言われた。

 

玄関の壁は必ず手を突く場所。それが繰り返され壁は汚れる。

そうなる前に、対処したいと。借りているから汚したくないと。

だれもが通る道。老いるということをお聞きしながら、

なんと!ナイスなアイディアだろうと感心していた。

 

白い縁は鋲を止める部分。

おじいさんの手を受け止める紅型の帯の出来上がり。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:10 | comments(0)
大掃除

夏季休暇前に行うことは、やはり大掃除です。

商いは、掃除に始まり掃除に終わるとは、修行中の教え。

なかなかと、体力を使います。

 

15日(木)まで、お休みさせて頂きます。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:17 | comments(0)
店先の緑

涼しげ。

ふと触りたくなって、びっくり!って。

久しぶりに、店先に緑のもの。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:31 | comments(0)
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ