静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
観光局の方

ずっと静かな店にも、慣れっこになってきそうで。

良くないことです。

 

時おり、ご来店の方々のご希望には沿いたいものです。

 

 

先ほどから、公益財団法人するが企画観光局の方が

店内の様子を撮られています。

市の観光の促進に、ますたけがお役に立てたら嬉しいですね。

そんな日が来るのかしら。

そんな日が来たら、張り切ると思いますよ。

 

 

今日は、友人が何気なく来てマスクを10枚くれた。

こんな人になれたらいいな。

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:51 | comments(0)
伝わる

朝日カルチャー。

きれいに仕上げるコツは紙になるべく触らない!

そんなことが、伝わったと感じた今日。

みなさん、紙に夢中の様子です!

 

 

店に戻って、包みのご依頼は男性ですよ。

ますたけの感覚が伝わった、と実感できる時です。

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:41 | comments(0)
呉服町名店街のお街ゼミ

静岡呉服町名店街主催、

お街ゼミな〜る 〜逸品編〜

申し込み下さる電話が、続きました。

せっかくのお電話。

全ての方にご参加いただける様にと

予備日が増えてきています!

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:37 | comments(0)
ワンちゃん。

時々経験する。今日も。

店にいて、裏のほうから聞こえてくる悲痛な犬の声。

ずっと、なき続けているのを聞いているのは、辛すぎる。

雨の日だから、余計に思う。

 

裏は、一面のコインパーキング。

その車の中で、お留守番のワンちゃん。

きっと、不安で心配でしょうがないんでしょう。

一時間もなき続ければ、疲れるでしょう、と。

とてつもなく、かわいそう。

早く、戻ってきてあげて!

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:19 | comments(0)
雛人形

明るい日ざしで、店の気分も明るくなるといい。

 

 

 

 

母が飾る私の雛人形。

私が飾るのは、娘の雛人形。

どちらも、まだ飾ってます。

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:24 | comments(0)
晴天

今日は。晴天。

懐かしい、男性のお客様が続いた。

 

まずは、

一閑張りのカゴ。新作を見せてくださった。

これでいい?なんて、聞かれる。

溢れるアイディアを、バランスよく使われていて。

また、驚かされた。

 

 

次は、

三年ぶり!教室の方。

俺の柄!は健在。

お使いのカード入れを見せてくださった。

仕上がりが抜群は、

紙の苦楽を共にしたお仲間だから。

 

みなさん、ますたけの紙を楽しそうにご購入。

嬉しいです。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:13 | comments(0)
間もなく!に和紙。

小雨も降ってきて。

静まり返った一日になるだろうと思い、仕事に没頭。

 

そしたら、お客様が続いた。

間もなくご出産のご様子の方と、お母様。

命名書をますたけのアレンジで探して頂いた。

 

次のお客様は、カップル。

間もなくのご結婚への顔合わせに紙を使われたいと。

ていねいに、お二人で柄を選ばれた。

 

なんて!縁起の良い日と。

今日は、久しぶりに一日中着物。

着物はとても暖かく、やはりイイ!

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:06 | comments(0)
お茶会で和紙

毎年の、お茶会にますたけの和紙を使って頂く。

今年は、世の中の事情で中止。

関係者だけのお茶席となるそうですが、

和紙は、予定通りにお使い下さるそうで、嬉しい。

選ばれる感覚が面白い。

写真、

上の二柄はほうじ茶で。下の二柄は煎茶で、使われる。

そうなると、もう、その感じにしか見えてこなくなる。

お客様の目線、感覚には、知らなかったことを知らされます。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:18 | comments(0)
通な使い方

この和紙、30枚下さい!って、驚きますよ。

紙屋なのに、恥ずかしいことですが。

以前からのお客様。

書を半紙でなく、手漉和紙でも楽しまれている。

通な方は、通な使い方をされる。

ますたけの 端きらずが好きでいてくださる。

 

おー!って、また驚く。

お会計と、カウンターに運ばれてくる型染和紙。

実に、いい柄。通に使われるようです。

 

私の感じる紙の通とは、

守りにはいらない様と。

勿体ないからは、はじまりません。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:22 | comments(0)
好みが一致

ますたけの入口、ここからますたけ店内へ。

でも、

お好みが無くて、お帰りの方も多いですよ。

季節のお雛様も、紙尽くし。

お人形類は、販売しておりません。

 

お客さまが、

店内の紙のカワイイを気づかれた時、

次々と、カウンターに運ばれる。

そんな時。

あー、好みが一致したお客さま、と。

 

今のますたけは、

ますたけが、好きと感じるものだけ販売ですから。

| masutake | 店の様子/出来事 | 12:02 | comments(0)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

このページの先頭へ