静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
折紙のお客様

 

今日の教室は、親子さん。

お母さんの様子を、横で見つめていました。

一枚、好きな柄を選んで頂いて。

残すところ無く、使いきりました。

 

折紙のお客様がかさなりました。

千代紙の棚が賑やかで、楽しそう!

 

それぞれに、目的の作品をお持ちです。

ほんとうに、美しい折りをしています。

それそれの場で、多くの目を心を奪いそうですよ。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:57 | comments(0)
イベントのご案内

来月、早々のイベント。

ご案内は、

本日より店内で配布しています。

  

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:07 | comments(0)
通気性のある紙

臨済寺でのお茶会帰りにご来店下さった。

皆さまのしなやかな着物姿にうっとり。

着たくなってきます。

 

そのお客様に使って頂いている、

ますたけの障子紙。

数年経っても、まだ破れないと。

そして意外にまだ白いと。

それでも、呼吸してるから凄いね、と。

 

ご自宅のお茶室には。

是非とも、呼吸する紙をおすすめ致します。

呼吸とは、通気性です。

土壁、柱、畳。

そして、掛け軸、お花。茶器やお道具類。

お茶室の空間を、呼吸する紙が気づかいます。

そして、それは目からも通じてきます。

お茶の席、紙の目利きはさりげなく。

 

お着物のタトウ紙も、

見栄えよりも、通気性のある紙かどうか。

そして、

着物の虫干しの際にはタトウ紙も干してください。

 

たとう紙は、一枚から販売しています。

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:06 | comments(0)
ポチの袋

千代紙でポチの袋を作りましょう。

この時期は、その型紙の入ったセットもご用意しています。

ご希望のお客様には、

きれいに仕上げるコツをお伝えしています。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:38 | comments(0)
家具と紙

紙の原料は木です。

ですから、家具と紙は仲間ですね。

  

店内では、

金鱗さんの家具を商品陳列に使っています。

 

 

本日、ご来店のお客様からご質問。

結婚式の金封を探しています。

手拭いや風呂敷・ハンカチなどで作られた金封を、と。

販売してそうな場所をお伝えしましたが。

どうなんでしょうね、

私には、どうにも理解のできない手法で。

紙屋だからではないですよ。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:43 | comments(0)
ますたけの場所

ますたけに行くまでに迷ってしまった。

確か、伊勢丹の近くだったのに・・・

わからなかった、と 時おり伺います。

 

ますたけの場所は。

呉服町通り、伊勢丹を通過して二つ目の角を左に曲がれば一軒目。

その角は、コインパーキング。

本通り、静銀本店の手前の角を左ですよ。

どうぞ、迷わずにお越し下さいますように。

 

ここですよ。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:19 | comments(0)
てんてこ舞い

ご遠方からの、紙のご注文。

在庫があれば、直ぐに出荷。

そして、送料がなるべくかからないように手立てして。

無事に届きますように、と。

 

 

教室中に、障子紙のカットのご依頼。

車でわざわざのご来店でしたので、

教室を中断して裁断します。

  

中断しながらの教室は、連獅子折って、その屏風も作って。

そしてツリーの入れ物の箱作り。

頭の中は、いつも以上に大混乱しながら。

充実したお教室でしたと、笑顔を返された。

 

夕方。

デイサービスから戻った母が、

障子紙の戻しをしたいと突然、言い出した。

もう、十数年この仕事をしていない母が!

しかし、私は障子紙の裁断、巻き戻しも母から教わった。

母のプライドを守りながら、やって頂く。

紙が痛まないか、少々心配しながら。

体中が痛くなりそうだ、もう止めると、直ぐに言ってくれた。

てんてこ舞いで、終わらせて頂いた。

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:01 | comments(0)
ハガキで連絡

度々ご来店下さって、季節のハガキをご購入下さる方。

適当に、20枚位入れてちょうだい、と。

すぐ、なくなっちゃうのよ、と。

携帯は使える、メールもできる。

でも、友達への連絡はハガキを使うそう。

それが、たったひと言でもハガキで伝えるという。

その方が、楽らしい。書きたい時に書いて伝えるらしい。

お相手には、

読みたいときに読めばいいと、いらなければ捨てればいい。

と、おっしゃる母世代の女性、ご主義が潔いです。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:56 | comments(0)
一閑張りの紙

 

本日も、島田から富士からご来店のお客様方。

一閑張りの紙をお求め頂いています。

時に、作品はどこに置いてありますか?

と聞かれますが、ないんですよ。

HPでご紹介のカゴは、過去に販売してきたもので。

店には、実際に使っている自分のカゴだけ置いています。

手に取り見ていただいて、ご相談に応じています。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:04 | comments(0)
表具屋さんへ配達

ここは表具屋さんの仕事場。

ますたけの障子紙、特級を配達。

そして、お仕事を拝見させて頂けるのが楽しみ。

 

継いで継いで張る障子紙。

この継ぎの出し方は、茶道裏千家。表千家は逆。

施主様の拘りが、ひしひしと感じられてきます。

 

障子紙。

継ぐほどにいいもの、破れるほどにいいもの。

今も実際に、仕事の現場で見られます。

 

友禅和紙を熨斗に。

追加のご依頼がありました。

お客様もご一緒に、やりましょ!楽しいですよ!

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:50 | comments(0)
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ