静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
黒の和紙

お待たせしました。

無地の和紙の黒が入りました。

近頃は、

切り絵、一閑張りにお使いの方にお使い頂いてます。

| masutake | 和紙関連 | 14:50 | comments(0)
型染和紙

 

型染和紙。

ご希望の柄。

運がよいと、入荷致します。

 

お好きな柄にであった時は、

迷わず買われることを、おすすめ致します。

 

| masutake | 和紙関連 | 16:10 | comments(0)
白地

白地、三柄。

自慢の柄です。

こちらも、各色入荷しています。

| masutake | 和紙関連 | 11:02 | comments(0)
特別な型染和紙

特別な、型染和紙が入荷しています。

  

居合わせた方が、キレイ!キレイ!と。

お待ちい頂いていた方には、どの色にしようかと。

悩ませています。

ゴミ箱も、ご注文を承り、

久しぶりの登場です。

 

 

土に置いただけのギンパイ草。

次々と、花を咲かせてくれてます。

| masutake | 和紙関連 | 10:33 | comments(0)
枕草子

春はあけぼの。ようよう白くなりゆく〜

夏は夜。月のころはさらなり〜

秋は夕暮れ。夕日のさして〜

冬はつとめて。雪の降りたるは〜

 

高校時代、なかなか暗記が出来ずに苦い記憶。

漢字とかなの使い方の美しさ。

当時は、全く気がつかなかった。

 

枕草子の友禅和紙も、

間もなく廃盤となりそうです。

 

| masutake | 和紙関連 | 11:29 | comments(0)
友禅和紙入荷

友禅和紙入荷。

  

今回は、友禅和紙らしい柄を選びました。

懐かしい柄も。

こちらは、紅葉と朝顔。

君盃酒造さんの日本酒のラベルになります。

| masutake | 和紙関連 | 15:19 | comments(0)
裏打ち紙

親の時代には、表具関連の材料も一揃え。

表具屋も減り、趣味でされる方もいなくなり。

掛け軸が、一般家庭では不要に。

和室がなくなれば、当然です。

 

ますたけでは、表装材料は取寄せですが、

素人が使う裏打ち紙くらい、置いといてよ、

と、言われましたので。

 

 

 

 

| masutake | 和紙関連 | 11:47 | comments(0)
雲流紙

和紙の名称は、もう既にわかりません。

それぞれのお人によっての認識で違い、正解もわかりません。

ですから、現在、店内の紙はますたけの紙としてご案内。

 

雲流紙。

その薄口は、大切な物を包むために販売し続けてきたようで。

漆器類、雛人形や、軸類からお洋服などにも。

現在は、

それらの用途は包装資材屋さんに多種販売されてます。

 

が、ますたけの雲流紙の仕事ぶりはさすが。

小さい箱の中でのクッションにも最適。

へたらない!力強いシワで中の物を保護します。

 

 

| masutake | 和紙関連 | 13:37 | comments(0)
再入荷の柄

 

諦めていた柄の再入荷。

久しぶりすぎて、夢のよう。

型染和紙。

白地の紅型も入荷。

お待たせしました。

 

| masutake | 和紙関連 | 14:30 | comments(0)
友禅和紙のこと

友禅和紙。

種類は少ないが、店主好みの柄ばかり。

お客さまが、振り向いてくれない柄もたくさん。

そんな感じの、売れない子達は私が使う。

 

売れ残るほどに、良い柄と感じながら。

カットすれば、さらに可愛く。

見栄えするものが、できるはず!

 

 

| masutake | 和紙関連 | 16:49 | comments(0)
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ