静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
引き染め

引き染めの無地も本日到着。

可愛い表現できる色ばかりです。

  

 

お客様は、和紙の好きな女子大生、一年生。

楽しみにしていた大学にも行けず、かわいそう。

でも今日は、

和紙を選びながらキャー!と賑やかに、楽しそう。

また!近いうちに来られると。お待ちしてます。

  

午後は教室。

近頃、私にとっての癒しの時間になってます。

 

 

明日は、

仕入れのため休みとなります。

 

 

| masutake | 和紙関連 | 17:04 | comments(0)
型染和紙、入荷

いつも、不意打ちに到着するので、その喜びははかりしれない。

型染和紙入荷。

ずいぶん、懐かしい柄も。楽しい。

 

  

 

| masutake | 和紙関連 | 13:43 | comments(0)
私にとっての一閑張り

一閑張りのカゴ。流行の時代も長かったけれど。

 

私は、一閑張りのカゴは沢山いらないから。が、今も口癖。

ですから、過去の一閑張りの教室では、

過酷ながら、一個めに勝負!のそれを作って頂く感じだった。

皆さんが、悲鳴をあげながらの教室風景を思い出すと懐かしい。

全然楽しくない、ただ厳しいだけの教室だった!

 

 

一閑張りについて、ご希望の方には

紙をご購入のお客様には、ますたけのノウハウをお伝えします。

 

一閑張りには、最初から最後まで紙を使って頂きたい。

それが、一閑張りだから。

ますたけの、スペシャルな柄はアレンジにおすすめ。

少し使いが、大きな成果となることをお伝えしたり。

 

グレーは、大人しそうで最強のアレンジ力を発揮。

染めの色は、どれも とても深い。

 

| masutake | 和紙関連 | 16:26 | comments(0)
京千代紙

京千代紙入荷です。

 

これぞ、千代紙。

キレのある小紋柄が特徴です。

| masutake | 和紙関連 | 13:38 | comments(0)
紅葉の柄

午前中は、カルチャーの和紙講座。

今日は、久しぶりに折紙しましたが。

みなさんを、四苦八苦させてしまいました。

 

戻ると、紅葉の友禅和紙が届いてました。

今年も、君盃酒造さんの秋のお酒のラベルです。

そして、せっかちな牛さんもいました。

 

 

カルチャーで生徒さんに誉められたこと、凄く嬉しかったので特筆。

朝のNHKの情報版で、ちらっとだけ映った私の手を誉めてくれて。

教室の時の手つきと一緒で、きれいだった!って。ウレシイ。

| masutake | 和紙関連 | 13:50 | comments(0)
便箋サイズ

便箋は。

千代紙の裏に書いてみて下さい、とご案内。

そして、その場で便箋サイズにカットします。

いつもそんな感じのお客さまは、

ますたけの小物も日常使いされている。

近頃はそんな方々が、

お帰りの際に同じようなことをおっしゃる。

頑張って、ずっと続けて下さいね、と。

そんなお言葉に、自分が笑えてきたりする。

 

| masutake | 和紙関連 | 14:30 | comments(0)
友禅和紙

夏の柄、再入荷。

 

 

| masutake | 和紙関連 | 17:26 | comments(0)
君杯酒造さん

君杯酒造さん。

先日お求めの友禅和紙が、父の日用のラベルになっていました。

紙のままもいいけれど、仕事をしている様子は立派に見えてくる。

幸せな紙と思い、眺めました。

 

 

| masutake | 和紙関連 | 15:25 | comments(0)
染めのピンク色

染のピンク色。

和紙の染めだから感じる独特の色。

ほんとうに、可愛らしい。

| masutake | 和紙関連 | 11:33 | comments(0)
紙の裁断

 

毎度の箸袋用にご注文の手漉和紙。

無駄の無いように、ざっくりと12分割に裁断。

 

 

こちらは、ざっくりとはいかない。

一ミリも見逃さずに裁断は、豆本用の表紙の台紙。

まずは、カッターで浅い溝を作ってから。

厚紙を切る時は、カッターに力を入れすぎないように!

鉛筆は不要ですよ。

 

 

 

メダカの家が、心地よい水温になったようで。

勢いのよい活発でカワイイ泳ぎに目が離せなくて困った。

| masutake | 和紙関連 | 14:33 | comments(0)
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ