静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ

切継ぎ一番。

やはり、この糊がないと不安です。

この糊があると、製作の幅も広がります。

 

 

 

教室のみなさん、ますたけの和紙を沢山お求めで作り物。

その残り紙の事を考えます。

色紙に、張り詰めました。

自分の柄、思い出の柄が凝縮されます。

張り方、切り方、始末の仕方は、総復習!

 

ご希望の方は、是非ご予約を!

沢山のますたけの残紙を

箱に詰めてお持ち下さい。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:14 | comments(0)
みずひきそう

今年も、水引草のハガキ。

書中見舞いにおすすめしてしまう。

 

今年は、勢いが良く葉の緑がきれい。

間もなく、赤い花が咲きそう。

家の水引草の花期は、6月下旬から7月が盛りなのです。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:06 | comments(0)
和紙の指輪

ますたけの和紙の指輪は、可愛すぎる。

そして、丈夫。

間違いで、洗濯機でガラガラしちゃっても大丈夫。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 17:11 | comments(0)
和紙のヘアーゴム

和紙のくるみボタンのヘアーゴムですが。

こんなにも贅沢なそれは、ないと思っています。

私は、使い続けています。

時々、な〜に?その素材は?って、聞かれます。

先日は、それ?売ってないの?と、聞かれました。

ふと、在庫を大切にしているのを思い出しました。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 16:53 | comments(0)
店の和紙小物

気がつけば〜、という感じで。

店の和紙小物類のほとんどは、オリジナルになってきました。

 

使ってこそわかる、ほんとうの和紙という言葉の意味が。

日常で使い込んで頂きたい、そんな思いを持ち続け

和紙小物類を製作販売しています。

 

  

| masutake | 和紙商品(小物) | 15:27 | comments(0)
キレイな和紙の物

やることは、大掃除とか片付けが多くなるようで。

思い切って、倉庫を片付けたら

こんな団扇がたくさん出てきたの。

せっかくの竹だし、暇だし、張替えようと思ったの!

と、ご来店下さいました!

 

 

 

静岡伊勢丹さん、営業再開の日は間もなくでしょう。

それを待ち遠しく思いつつ、今も受け止めつつ。

キレイで役にたつような、

和紙の物を考えて、手を動かし続けてます。

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:27 | comments(0)
カワイイ

ますたけの型染和紙の朱肉。入荷。

見慣れすぎていても、カワイイ!×100

 

ちょっとの札入れも、カワイイ。

| masutake | 和紙商品(小物) | 16:29 | comments(0)
和紙のマスク入れ

ハンカチとティッシュの携帯は、日常のエチケット。

この先は、マスクの携帯も日常的になりそうな。

数年前に、ひらめき!で作った和紙のマスク入れ。

 

和紙と衛生用品はなかなか結びつかずでしたが。

ひらめき!が、そんな困難を解消させてくれました。

中の様子は。簡単にはお見せできないですよ。

教室のお仲間は、大量製作中の方が。

まさか!の、喜ばれる和紙の物になっているようです。

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 16:01 | comments(0)
季節のハガキ

ますたけの季節のハガキ。

添える、飾るもお伝えしながら初夏の花も揃えました。

 

 

コピーに向いた和紙をA4,B4サイズでご用意しました。

もちろん、手書きも。

そして、一枚手にすると、

いろいろに用途広がる質感の紙です。

| masutake | 和紙商品(小物) | 12:51 | comments(0)
便箋

金封類もそうですが、便箋はさらに少ない種類でご紹介。

多くの方に、便箋はこれだけですか?と、問われますが。

ますたけで販売する僅かな便箋をお求めに、

わざわざご遠方からご来店下さる方もいらして。

ですから、僅かに力をいれ続けます。

 

こちらの便箋は、うつくしい。

半紙として書を書かれても。

お札や商品券を包んでも。

ちょっとの贅沢から、

充分すぎるほどの個性が伝わりそうな便箋です。

| masutake | 和紙商品(小物) | 13:21 | comments(0)
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ