静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
ふところ財布

若い頃、よく使っていた「一生モノだから」という、言い訳。

何かにつけ、私は 買い物する時に使っていた。

 

が、今は、浅はかな考えだったと気がついている。

それも、60歳を過ぎだした頃には明確に。

 

大好きな、使いたいモノ、着たいモノ。

痛んじゃうかしら?汚れちゃうかしら?

なんて考えていたら、ずっと、箪笥や引き出しの中。

直に 使いこなせるモノ。着こなせるモノ。

でなければ、今は買わない。

一生は、案外と短そうですし。

 

和紙の物も、和紙が大好きな方は

そんな感じで使ってください。

買い換えるほど、使いこなしてください。

 

お待たせしました。

ふところ財布が揃ってきました。

可愛いですよ。

 

 

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 15:47 | comments(0)
ますたけの香

ますたけの香。

ご注文分のご用意ができました。

お店の粗品に使って頂いて。

今回、二度目のご注文を頂きました。

ポストに入れます。

群馬県高崎市まで!

いてらっしゃい!の気持ちです。

| masutake | 和紙商品(小物) | 13:37 | comments(0)
実用の和紙の物

実用の和紙の物。

贈り物には、ますたけの物がいい。

と、言ってくださるご常連の奥さま。

 

今回は、いろいろ詰め合わせて。

三人のドイツのお友達に送るそう。

箱の中でも、可愛すぎるわねーって。

 

そんな時は、私の決め台詞。

家庭画報にだって載ってませんよ。

こんなに、良い和紙の物!

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:17 | comments(0)
お祝いの金封

定番の柄の、お祝い用の金封。

こちらは、結婚のお祝い用に準備中です。

 

金封とは、

何かしらの理由あってお人にお札をお渡しするための封筒。

袋なら、何でもよいところで。そこにこそ、

自分の個性を演出されたいという方は、有難いお客さま。

 

本日は、お金にかかわるお人のお話を聞きながら。

お金、って、他の言い方無いかしら?と、思ったが。

お札とも貨幣とも違う。やはり、お金としか言いようが無いような。

私の祖父は、御足(おあし)と、言っていたが。

それも、良い言葉として伝わりにくいなーとか。

お金。とてもリアルな言葉です。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 17:11 | comments(0)
和紙のクラッチバック

型染和紙のクラッチバック。仕上がりました。

今回は。

さらに、楽しく使って頂けるように 中も柄。

製作中、ワクワクしっぱなしでした。

  

アクセサリー感覚で、握りこんで使うクラッチバック。

ハンカチしか入らないほどのそれも可愛い。

 

和紙のクラッチバックは、

必要最低限のいろいろは、入ります。

| masutake | 和紙商品(小物) | 15:34 | comments(0)
ますたけのお香

 お財布に入れてください!の、

ますたけのお香は、コツコツとご案内し続けて。

店を代表する商品の一つになりました。

  

型染和和紙と香。

ますたけで、丁寧にお作りしています。

 

今年も、ジャスミンが次々と花を咲かせています。

まだまだ、蕾がたくさん!楽しみです。

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:59 | comments(0)
文庫サイズのカバー

本日も、最初のお客さまはふすま紙。

ご自由に、見本帳をご覧頂きます。

ふすま紙、障子紙については、

相談だけでも、お気軽に。

 

 

こんなに並ぶのは、はじめてかもしれません。

ますたけの、

型染和紙の文庫サイズカバー。

丈夫です。可愛いです。

本でも、ノートにも、使いやすさも良い和紙ならでは。

京都にも、東京にも、売ってないですよ(笑)

| masutake | 和紙商品(小物) | 12:49 | comments(0)
ごみ箱

  

こちらの商品を、

ご自分でお使いの方、毎度の贈り物にしている方。

みなさん、

ふつうに、ごみ箱!と、言ってくださることが嬉しい。

 

そして、このごみ箱の賢さを

私に、説明して下さいます。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:44 | comments(0)
水引草

家の水引草。

赤い実をつけ、緑もきれい。

 

水引草。

夏の葉書にも、是非どうぞ。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 11:07 | comments(0)
気が利く、袋

金封類の販売。

 

ますたけさんには、気の利いた袋があるからと、

わざわざそれらをお求めにご来店下さる方々がいる。

気が利く!とは、お客さまの使い方があってこそ。

有難いことと、そのうれしさをお伝えする。

紙一重で、

勿体ない!になり、気が利くものにはなりませんから。

| masutake | 和紙商品(小物) | 13:37 | comments(0)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ