静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
和紙のマスク入れ

ハンカチとティッシュの携帯は、日常のエチケット。

この先は、マスクの携帯も日常的になりそうな。

数年前に、ひらめき!で作った和紙のマスク入れ。

 

和紙と衛生用品はなかなか結びつかずでしたが。

ひらめき!が、そんな困難を解消させてくれました。

中の様子は。簡単にはお見せできないですよ。

教室のお仲間は、大量製作中の方が。

まさか!の、喜ばれる和紙の物になっているようです。

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 16:01 | comments(0)
季節のハガキ

ますたけの季節のハガキ。

添える、飾るもお伝えしながら初夏の花も揃えました。

 

 

コピーに向いた和紙をA4,B4サイズでご用意しました。

もちろん、手書きも。

そして、一枚手にすると、

いろいろに用途広がる質感の紙です。

| masutake | 和紙商品(小物) | 12:51 | comments(0)
便箋

金封類もそうですが、便箋はさらに少ない種類でご紹介。

多くの方に、便箋はこれだけですか?と、問われますが。

ますたけで販売する僅かな便箋をお求めに、

わざわざご遠方からご来店下さる方もいらして。

ですから、僅かに力をいれ続けます。

 

こちらの便箋は、うつくしい。

半紙として書を書かれても。

お札や商品券を包んでも。

ちょっとの贅沢から、

充分すぎるほどの個性が伝わりそうな便箋です。

| masutake | 和紙商品(小物) | 13:21 | comments(0)
葉書を飾る

葉書を飾る。

ちょこっと、どこでも、どんなところでも。

可愛らしい葉書に合わせ、一文字を変えました。

| masutake | 和紙商品(小物) | 16:33 | comments(0)
昔話を飾る、添える

昔話を飾る、添える。

絵葉書からポチの袋から、さり気なく可愛らしい。

 

 

一寸法師と金太郎。どういうわけか、金太郎が人気。

これなに?と、一寸法師を忘れている方もいる。

私は、一寸法師を贔屓して販売しています。

 一閑張りのアクセントにもおすすめ。

 

 

入口の切り絵を誉められました。

十数年ほど前に遊んだ切り絵にちょうちょ。

自己満足で仕上げたものが誉められると、うれしい。

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:44 | comments(0)
ますたけのご朱印帳

ますたけさんは、ご朱印帳売ってますか?

ご来店のお客様からの質問は少なくない。

 

そんなお客様に喜んで頂きたいと、

スペシャルなご朱印帳を作りました。

今回のスペシャルの意味は、袋。

紙はホンモノ!お揃いの型染めをポイント。

とても、よい感じです。

 

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 20:54 | comments(0)
雨の日、続き

雨の日、お客さまが続く。

ご朱印帳ありますか?と。

オリジナルで宜しければと、ご案内。

赤を選ばれた。

雨の日にご来店下さって、と、お伝えすると。

今日は大安ですから、ご朱印帳を求めにと。

雨の日のお客さまからの言葉は、みんな深い。

 

 

明日から、月末の連休、定休日です。

ご用は、26日(火)にお待ちしています。

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:38 | comments(0)
好きなポチ

継ぎのある障子紙の大極殿、なくなってきました。

これじゃなきゃ!という方が、想像以上にご来店。

 

裁断している間に、ぽち袋をご覧になる。

お求め頂くのは、私が一番と二番目に好きなポチ。

これは、嬉しい。

 

 

NHKの以前の体操のお兄さん、よしおお兄さん。

昨日、ますたけにご来店。

第一テレビさんのご縁で。

お土産、頂きました。

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 11:53 | comments(0)
十二支の暦

紙屋ということもあり。

なるべくは、暦の販売したくなく。

販売の暦は、店の定番2種類だけです。

 

 

が、今年は 

しばらくぶりに一枚ものもご用意しました。

十二支が並ぶ毎年の同デザイン。

地色が、年によって変わります。

 

十二支。驚きましたが、

自分の干支を、しらない方もいるそうで。

 

干支は、時刻も方位も示されてます。

その干支に、毎年追いまくられるのが嫌でしたが。

来年は 子(ね・ねずみ)という事もあり

最初に戻り、まためぐる。

嫌なんて、思っちゃダメよ、と自分に。

子の時刻は24時頃。方位は北。

そんなことも、

この暦がお伝えできるような。

 

先人の感性豊かで、知的でお茶目な。

生まれたてから、最高齢まで

平等にグループ分けしてくれる十二支。

嫌でなくなると、とたんに面白い。

| masutake | 和紙商品(小物) | 15:28 | comments(0)
ふところ財布

若い頃、よく使っていた「一生モノだから」という、言い訳。

何かにつけ、私は 買い物する時に使っていた。

 

が、今は、浅はかな考えだったと気がついている。

それも、60歳を過ぎだした頃には明確に。

 

大好きな、使いたいモノ、着たいモノ。

痛んじゃうかしら?汚れちゃうかしら?

なんて考えていたら、ずっと、箪笥や引き出しの中。

直に 使いこなせるモノ。着こなせるモノ。

でなければ、今は買わない。

一生は、案外と短そうですし。

 

和紙の物も、和紙が大好きな方は

そんな感じで使ってください。

買い換えるほど、使いこなしてください。

 

お待たせしました。

ふところ財布が揃ってきました。

可愛いですよ。

 

 

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 15:47 | comments(0)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

このページの先頭へ