静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
お年玉のポチ袋

お年玉のポチの袋。

おかげさまで、

種類がずいぶん減ってきました。

一年に一度のお年玉袋は、ますたけと決めている!と。

言ってくださる方々がいるから、

シーズン前のセレクトは、慎重になっています。

 

お年玉袋。

きれいなお札(新券)は、折りたくない。

折ると、縁起が悪そうとか。

いろんな各自の思いから、ぽち袋の需要も減ってきているような。

私は、お札を小さく畳み、小さな袋に入れて渡す派(笑)

手の平の中に、そっと渡す。

渡される時の、あのドキドキした気持ちは

充分な大人になっても、まだ消えていません。

ですから、ご来店のお客様にも是非!ポチ袋で、と。

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:07 | comments(0)
和紙の物、帯留め

ご主人の転勤で静岡に来られ、偶然にますたけを知る方との

大切なご縁も 今までに、幾つかありました。

 

今年も、そんなご縁がありました。

ますたけの和紙の物を、ドキドキ!するって

言われながら、選んで下さる。

本日は、帯留めを贈り物に。

ブログを見てくださって、決められたご様子で。

頑張らなくっちゃ!と、思わされる瞬間です。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 13:16 | comments(0)
和紙の帯留め

今朝の富士山は、真っ白。

お砂糖をたっぷりと振りかけられたように。

配達途中にみた富士山は、美味しそうに見えた。

 

配達から戻り、店のいろいろ。

店は土間ですから特に寒く。

急ぎ、着物に着替えます。とても暖かいです。

帯留めは和紙のみで作りました、都作。一作めは葉っぱの形。

二作めとともに、たくさんを販売してきましたが、

もう、作りませんよ。お持ちの方は、どうぞ大切に。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 11:16 | comments(0)
座立亥串(くらたていぐし)

来年の干支はいのしし。

その葉書やお年玉袋が並ぶ中、少々 渋さのあるいのししの絵柄。

こちらは、「いのしし神社」とも言われている京都・護王神社の

座立亥串(くらたていぐし)。

紙で折ったいのししを竹ではさんで、願掛けするそうで。

いのししは神様のお使いです。

足腰の守護の神様でもあるそうです。

 

由緒ある歴史の 座立亥串。

お正月の飾り、お年玉の袋に是非どうぞ。

 

 

教室では、仕上がった折紙のいのししのお飾りを拝見。

とても、可愛く 楽しそうです。

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:41 | comments(0)
特別席の葉書

一枚80円の季節の葉書。

 

葉書の色と清楚な柄がちょうどいい。

主張しない控えめな感じが、気楽でいい。

  

特別席に置かれるのは、自分好みの絵柄。

えこひいきです。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 13:29 | comments(0)
浪富士

木版刷りの浪富士は葉書サイズ。

洗練された演出の空の色。

飾っても、グリーティングカードにも。

 

 

趣味で作られているお香を頂きました。

お香の添書きされた名刺も一緒に。

浜松からご来店下さる男性です。

細かい物づくり、職人さんも男性が多いです。

| masutake | 和紙商品(小物) | 17:04 | comments(0)
わらべ暦

定番の わらべ暦。

とても重宝な暦として、販売しています。

 

昔風にデザインされた紙。

昨今は、

もっぱら一閑張り用としてが主流になりました。

 

が、てんぷらの敷紙だったり

ランチョンマットにされたりと。

お食事周りでも、使って頂いています。

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 13:40 | comments(0)
ぽち袋

 

来年の干支のいのしし。

暦や金封類でもカワイイ姿です。

 

ちょっとお札を差上げる時に。

お年玉もそうですが、

お札を折りたくないというお声を良く伺います。

その場面や状況によって違ってきますが、

お札を小さく折り、小さな袋に入れて、お渡しするということ。

日本人らしさが、凝縮されている所作と常々感じ。

ぽち袋が好きで、いろいろに使います。

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 15:33 | comments(0)
型染和紙のお茶缶

ますたけの型染和紙のお茶缶。

製造が困難になってきています。

少なくなってきたお茶缶が

大切な記念のお品にと選んで頂いた。

きっと、お茶缶は喜んでいるはず。

せいぜい使って頂きますように。

 

 

今日の教室のご予約は面白い。

折紙を、

もっときれいに折りたいのだけれど、という方だった。

カッターの基本からはじめて。

切ると折ると張るという作業は、一体ですから。

面白い教室はとても楽しかったそうで、よかったです。

 

 

 

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 16:31 | comments(0)
ご注文

ますたけの和紙の物をご覧にご遠方から。

そして、

その後たくさんのご注文を頂くと嬉しさ以上に、慌てる。

咄嗟には、お返事ができない。

  

間にあうだろうか、間にあいそうだ。

 

ますたけの香は、型染和紙との香りです。

| masutake | 和紙商品(小物) | 13:50 | comments(0)
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ