静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
折紙のセミ

フランスの折紙作家、ビビアンさんの折紙のセミ。

  

飾っていたら、折ってみたい!という方が。

私の手元には、その折図はありませんし、簡単ではなさそうですよ。

そこで。

簡単に出来る折紙のセミをご紹介。

朝顔の柄で涼しげに。

| masutake | おりがみ | 17:35 | comments(0)
折紙のセミ

2018年11月22日に。

フランスから来日されていた折紙作家のビビアンさんが、

(教室でご紹介のクマちゃんの作家)

ますたけでご購入下さった友禅和紙。

 

今月、フランスに行った娘が

ビビアンさんからだよ!と、大切に持ち帰った折紙のセミ。

あの時の友禅和紙が、形になって。

 

ビビアンさんいわく、元に返りました!と。

| masutake | おりがみ | 13:14 | comments(0)
吉澤章創作折り紙

三島市、佐野美術館で開催中の折り紙を見てきました。

吉澤章さんの折紙は、洗練されていて何度拝見しても感動。

 

三島市は、緑豊かで美しい。

今月末まで開催です。

是非、行ってみるといいですよ。

| masutake | おりがみ | 09:51 | comments(0)
折紙のアレンジ

 

折紙のアレンジに、手芸用品を使うのが苦手。

ですから、まずは使いませんが。

この絹の紐だけは、特別。

 

 

連獅子は。

おどけたポーズも面白い。

箱に入れて、贈り物に使います。

 

折紙のアレンジも、引き算で行います。

| masutake | おりがみ | 14:52 | comments(0)
折紙の着物

何となくの時間に、何となく折っていたら。

400枚ほどになっていました。

折紙の着物(山口真・作)

越前和紙の名刺に貼って。

ちょっとの紐は、帯締めに見立てて。

ちょっとでも、絹の紐。色とこしが違います。

同じ着物も、帯と同様、

帯締めの色を変えるだけで違った着こなし。

そんなことを、折紙の着物からも表現したかった。

そして、着物用の防虫香の香りもほのかに。

| masutake | おりがみ | 13:43 | comments(0)
折紙の連獅子

 

折紙の連獅子の袴に選びました。

上半身の赤・白の紙は、染和紙の金銀砂子を使っています。

 

今回は、理由あって小さめの連獅子。

| masutake | おりがみ | 16:30 | comments(0)
折紙の準備

 

折紙を折るための 紙の準備。

折らなくても美しいですよ。

 

私の折る折紙は、簡単な作品を選ぶ。

紙の柄の良さが 損なわれれないように。

他にも、自分だけの決め事がいっぱいは、譲れない事。

折紙にも、けっこうありますよ。

 

店の休みの日は、集中作業です。

 

 

| masutake | おりがみ | 20:15 | comments(0)
ちょうちょちょうちょ

ちょうちょ、ちょうちょ。

3cm四方の紙で折ってます。

かわいく、かわいく、仕上がっていきます。

 

 

義務感がちょっとでもあると、良いものができません。

たとえ仕事でも、作らなきゃ!では、

全く嫌なものしか出来ません。

| masutake | おりがみ | 14:32 | comments(0)
折紙の連獅子

店の折紙の教室で、

連獅子ならばお任せ下さい!って感じで、

きれいに仕上がるコツをお伝えしています。

 

立体も、平面も。

素晴らしい、作品です。

| masutake | おりがみ | 16:37 | comments(0)
折紙のちょうちょ

4月の教室の予約に、ご来店下さった。

前回に折った、クマちゃん。

やはり!

クマちゃんが止まらなくなったそうですよ。

箱!いっぱいのクマちゃん。

カサカサと良い音がします。

 

 

夢中にさせてくれる折紙。

大好きな折紙作品の一つ、ちょうちょ。(山口真・作)

久しぶりに、折ってみたり。

不思議と、この季節に折りたくなるようで。

教室の方々が、夢中になって下さるかどうか。

2013年のブログ、懐かしいですが。

紙づかい、色づかい。

全く!変わっていない自分に出合います。

 

折紙のちょうちょ


この季節になると作りたくなる、折紙のちょうちょ。
折り込みが少なく、可愛い形が折る紙を引き立てます。
このちょうちょを小さく折って、舞妓さんのかんざしを作ったこともありました。
  
この可愛らしさを、さりげなく人に伝えるために。
両面テープや紐をつけたちょうちょを、やはりビンに入れています。

 

 

 

わーい!なんだか、とても嬉しい。

突然の雨があがり、店内に日差しに感動。

 

 

 

 

| masutake | おりがみ | 14:54 | comments(0)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ