静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
折紙サンタさん

静岡は、大道芸ワールドカップが開催中。

日常の歩道には、驚くほど!人が溢れています。

 

その人ごみを、折紙のサンタさんも見ている様子。

メガネの春田さんのウィンドーです。

 

ますたけのウィンドーにも。

折紙のサンタさん。

 

| masutake | おりがみ | 11:33 | comments(0)
オリヅル

オリヅル。

何となく、折ったことがありますよね。

でも、きれいに折るには なかなかの苦労。

ですから

厚みのある友禅和紙で折る時には、

ずらしてずらして折ってます。

  

6cm四方で折った鶴。

ちょっと稲穂を背中に背負わせたら。

新年用のかんざしのよう。

か・わ・い・い

 

| masutake | おりがみ | 16:23 | comments(0)
折紙の本

三十年近く?それ以上前ほどに出版された折紙の本。

 

とても好きな折紙の本の中の一冊です。

ますたけでは、まだ数冊、販売しております。

 

  

本日は、千代紙でお包み。

可愛いです。ふだん使いです。

| masutake | おりがみ | 17:30 | comments(0)
ネズミを折る

ネズミを折りました。

以前に折ったのは、12年前。

今、また折っていることに驚きながら。

 

去年作った、お正月用のツリーにはイノシシ。

誰が作ったんだろう?と、

自分で感心するほど可愛い。

その横に、ネズミを折って置く。

これも、可愛い。

 

 

友禅和紙で折ります。

小さなネズミが、可愛くきまります!

 

作品:ねずみ (山口真作)

12年前に折ったねずみ。

これは、黒谷もみ紙で折ってます。

今も、全くかわらずの好みです。

 

作品:ねずみ (山口真作)

これも、12年前。

染和紙のねずみ色で折ったことを覚えています。

題は、「ねずみのひそひそ話」。

店の教室でも、

楽しく折っていたことを、思い出します。

 

| masutake | おりがみ | 15:49 | comments(0)
折紙のセミ

フランスの折紙作家、ビビアンさんの折紙のセミ。

  

飾っていたら、折ってみたい!という方が。

私の手元には、その折図はありませんし、簡単ではなさそうですよ。

そこで。

簡単に出来る折紙のセミをご紹介。

朝顔の柄で涼しげに。

| masutake | おりがみ | 17:35 | comments(0)
折紙のセミ

2018年11月22日に。

フランスから来日されていた折紙作家のビビアンさんが、

(教室でご紹介のクマちゃんの作家)

ますたけでご購入下さった友禅和紙。

 

今月、フランスに行った娘が

ビビアンさんからだよ!と、大切に持ち帰った折紙のセミ。

あの時の友禅和紙が、形になって。

 

ビビアンさんいわく、元に返りました!と。

| masutake | おりがみ | 13:14 | comments(0)
吉澤章創作折り紙

三島市、佐野美術館で開催中の折り紙を見てきました。

吉澤章さんの折紙は、洗練されていて何度拝見しても感動。

 

三島市は、緑豊かで美しい。

今月末まで開催です。

是非、行ってみるといいですよ。

| masutake | おりがみ | 09:51 | comments(0)
折紙のアレンジ

 

折紙のアレンジに、手芸用品を使うのが苦手。

ですから、まずは使いませんが。

この絹の紐だけは、特別。

 

 

連獅子は。

おどけたポーズも面白い。

箱に入れて、贈り物に使います。

 

折紙のアレンジも、引き算で行います。

| masutake | おりがみ | 14:52 | comments(0)
折紙の着物

何となくの時間に、何となく折っていたら。

400枚ほどになっていました。

折紙の着物(山口真・作)

越前和紙の名刺に貼って。

ちょっとの紐は、帯締めに見立てて。

ちょっとでも、絹の紐。色とこしが違います。

同じ着物も、帯と同様、

帯締めの色を変えるだけで違った着こなし。

そんなことを、折紙の着物からも表現したかった。

そして、着物用の防虫香の香りもほのかに。

| masutake | おりがみ | 13:43 | comments(0)
折紙の連獅子

 

折紙の連獅子の袴に選びました。

上半身の赤・白の紙は、染和紙の金銀砂子を使っています。

 

今回は、理由あって小さめの連獅子。

| masutake | おりがみ | 16:30 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ