静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
森の熊さん

土曜日。開店を待って、ご来店のお客さま。

ますたけの手漉和紙で襖を張った方。

ちょっとした、アクセントが欲しいと、型染紙を選ばれる。

じっくりと、楽しそう。

 

 

 

  

昨日の教室。

始まる前に、見せていただいた!

森の熊さん。

お正月に折ったそう!

昨年お伝えした、

フランスの折紙作家Viviane Berty さんの作品、熊ちゃん。

小さくて、小さくて。そして、とても愛くるしい。

おりがみの木と、伝承の箱が、全部小さいけれど!

すっきりと、みごとに一緒になっている。

私の生徒さんって、

みなさん。凄いんですよ!と、自慢したくなる。

 

バレンタイン用に、箱の中にチョコレートが入るそうですよ。

これから、この中に似合うチョコレート探しですね。

 

| masutake | おりがみ | 11:51 | comments(0)
紙を生かすおりがみ

12月の土曜日だからでしょうか。

いろんな方のご来店に驚いたり。

様々な人との紙のつながりを、改めて感じる。

 

 

今日は、思わずカメラ!お手持ちの紙の物が可愛い!

どちらかといえば、おりがみは 好まれない傾向だった方。

逆に、そんな方が折ると、紙を主役にして頂ける。

紙を生かしてくれる、おりがみになる。と思う。

そんなおりがみが好きなので。

 

 

| masutake | おりがみ | 21:25 | comments(0)
おりがみはトーヨーさん

普通のおりがみは、

(株)トーヨーさんのおりがみを購入しています。

色、質感が好きです。

60色、220枚入りのおりがみ。

少なくなってくると、こんな感じで。あーあ。

毎度、オレンジ色系ばかりがきれいに残る。

完全にその色だけになると、もう使わない。

試し折りに使えば!って、先日も言われたけれど、

試し折りこそ、好きな色で折りたいんですよ。

| masutake | おりがみ | 12:38 | comments(0)
折紙のマナー

教室のご希望は、いのししの折紙。(山口真・作)

真っ白で折り、飾りたいということで。

薄めの白い和紙で早速、折りました。

想像より、良い感じになったようです。

 

 

熊ちゃんのぬいぐるみ。

フランスの折紙作家Viviane Berty さんの作品。

愛くるしい熊ちゃんです。

 

折紙の作品には、それぞれに創作者、作家がいて

著作権があります。

折紙教室を開催する場合には、本の著者や作家の氏名を

伝えることはマナーとして、楽しみたいです。

折紙の本、コピーは厳禁ですよ。

 

 

| masutake | おりがみ | 01:58 | comments(0)
吹寄せ風 おりがみ

贈り物に、手作り物はほとんどしない私が。

ふと、本日急に。

ちょっとだけ

心を休めて下さればと、思う方。

  

8cm四方ほどの箱を用意して張って。

伝承の折紙を急いで折って詰め込んで。

吹寄せ風、おりがみ。

二時間半。ポストに入れました。

私の作り物に、

にっこり、して下さいと願いながら。

 

 

良い天気。バッタはすこぶる元気。

 

 

| masutake | おりがみ | 14:47 | comments(0)
お正月のツリー

手の平サイズのクリスマスツリーを作ったのは十年も前のこと。

その時から、お正月用ツリーを作りたいなと思っていた。

     

飾り物は、シンプルな伝承作品。

やっこさん、船、かめ、羽子板に福助さんや箱類など。

ふくっらの星は餅花に。

| masutake | おりがみ | 11:04 | comments(0)
十五夜

母のおかげ。

単純な、十五夜のうさぎが誉められましたので、

久しぶりにウィンドーに飾りました。

染和紙の満月が主役で。

折紙のうさぎ。

ススキに見立てたのは、道端の雑草。

 

 

季節は秋。

店の空地のジャスミンが次々と花を咲かせて良い香り。

この夏は、そこに住む昆虫の観察に明け暮れて。

楽しませてもらった。

  

 

 

| masutake | おりがみ | 14:09 | comments(0)
バラの妖精

バラの花を頂きました。

小人を折って、葉の上に置きたくなったので。

バラの妖精。

 

 

この小人は、好きな作品の一つです。

シンプルな体、手、顔でいろんな表情。

お気に入りは、お座りです。

| masutake | おりがみ | 15:33 | comments(0)
干支いのしし

小さな折紙でトラックを折っていたら。

ご来店のお客様に質問されました。

来年の干支、いのししの折紙、何かいいのないかしら?

簡単で、角があって、立体のいのししを、

図書館や本やさんで探しているんだけれど〜。

お顔見れば、毎年折紙のご相談に来られるかですよ。

来年の干支。とうとうそんな時期になりましたね。

 

ますたけで販売中の折紙の本(山口真)の、いのししをご案内。

簡単、角、立体。完璧ですよ。

| masutake | おりがみ | 13:00 | comments(0)
折紙でお礼

折紙で、お礼をお伝えしたいという瞬間、

あっという間に、折ってしまいます。不思議。

| masutake | おりがみ | 17:02 | comments(0)
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

このページの先頭へ