静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
飛び柄、和紙のカゴ

和紙のカゴ。

最後の化粧張りのご予約、いろいろあって本日に。

ずいぶん長い間、お預かりしてしまいました。

その間、ずっと眺めていていくつかの構図が浮かんできて。

それらをご紹介しながら。

ますたけ得意の飛び柄。

 

用意した単一の紙を不規則に配置する。

不規則ながら、その間隔の取り方には時間を費やします。

お好きな柄を色紙柄に配して、決まりました!

とても、お似合いのカゴになりました。

| masutake | 教室 | 17:13 | comments(0)
清水駒越生涯学習館

清水駒越生涯学習館から戻りました。

 

 

講習中の皆さんの目がキラキラになっていき。

やってよかった!と、

私の気持ちもキラキラに終えました。

 

| masutake | 教室 | 13:40 | comments(0)
出張講座

明日は、久しぶりの出張講座。

清水駒越生涯学習交流館へ向かいます。

準備完了。

どんな方が申し込んで下さったのか。

楽しい講座にするぞ!

| masutake | 教室 | 17:28 | comments(0)
ビニールの持ち手

鬱陶しい天気ですが、一閑張りの教室。

  

頑張ったので、2個仕上がりましたよ。

感想は。

もっと、冒険しても良かったかな!と。

ゆるがない、自分の個性をお持ちの方ですから。

 

持ち手は、このまま。そう、ビニールのままですよ。

使い勝手の考えがあってのそのままですから。

せっかくの一閑張りのカゴに、

ビニールでは勿体ない!と、言わないで。

| masutake | 教室 | 17:23 | comments(0)
夜の教室

昨晩の夜の教室は。

あれ!もう9時過ぎてるよ!と。私が言う。

仕事帰りの皆さんが、紙に集中してしまう教室。

疲れたでしょ?と、聞くと。

全然!楽しかった!

都さん!ため息しまって、と。

いつも笑いながら言われてしまう。

来月は31日!夜の教室。

| masutake | 教室 | 13:09 | comments(0)
原点のこと

私のお伝えする紙のこと。

原点のこと。

忘れかけていた、簡単なこと。

やはり、これ、最高の実用です。

 

これを知った方の、笑顔がスゴイ!

 

| masutake | 教室 | 16:20 | comments(0)
教室

6月は、

なぜか、びっしりと店の教室のご予約が入ってます。

気合いを入れて!行います。

 

しかしながら

午前中の和紙の物。午後には一閑張り。

終える前に、大切な気合いが抜けるのを感じます。

年齢のせいにしては、ダメですね。

| masutake | 教室 | 16:26 | comments(0)
ご朱印帳 カバー

教室で。

ご朱印帳は、何度も作ってきましたが。

その、カバー作りは初めての経験をさせて頂きました。

  

紙ならではのカバーを作りたいと思い。

手漉和紙一枚。

わずかな時間で渾身の作が出来ました!

 

忘れな草も頂きました。

銀盃草(ぎんぱいそう)は、根がついていたので土の上へ。

緑のお世話、忙しくなりそうです。

| masutake | 教室 | 13:31 | comments(0)
緊張の時間

教室と言っているけれど。行っているけれど。

私にとって、教室という言葉はとても重い。

 

特に特に、長ーく通って下さっている方々との教室。

その時間は、なかなかと緊張するもの。

何をやろうか?から。

今日はご提案があり、良い物作りになりました。

非の打ち所の無い、紙のパスケースができたね!

と、二人で誉めあえた時。

教室という緊張の時間から開放されます。

 

 

| masutake | 教室 | 17:10 | comments(0)
夜の教室

昨晩の夜の教室は、危うく、ぎりぎりまで忘れていた。

みんなの顔も見れば!また、力も出てくるから不思議。

 

今日の教室は、ボランティアで教えている方。

学童で。デイサービスで。

とにかく簡単に。だけれど、それなりに見えるように。

と、難しいことを次々おっしゃるからたいへん。

カルチャー時代からのお付合い。何でも聞きます。

手漉和紙は、森下の皮入り。

お待たせしました。本日、到着しました。

一閑張りの本張りにも、ご好評です。

 

 

 

| masutake | 教室 | 13:36 | comments(0)
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ