静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ

さり気なさがご好評のますたけの香。

まずは、お財布へ。

そして、金封にも、お手紙にも。

10年ぶりに、変わりました。

来週には、ご購入頂けます。

さらに、ふだん使いして頂きますようにと。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 15:32 | comments(0)
文庫本カバー

ますたけの文庫本カバー。

 

使い心地の良さは、仕立て方。

深い懐と、すべりのよい和紙を下紙に使っています。

ノートカバーにも、是非どうぞ。

| masutake | 和紙商品(小物) | 16:56 | comments(0)
赤や桃色

友禅和紙も桃色に目がいきます。

 

お雛さまの柄も。

赤や桃色で可愛らしさいっぱいです。 

京染千代紙も。

| masutake | 和紙関連 | 14:24 | comments(0)
なかなかいいね〜

午後の教室。

コースターを作って、新聞紙の手提げも作って。

慣れてきたので、トントンと仕上がって。

時間がまだあるので、花を作りませんか?

花は、嫌だよ〜と、男性ですから、そうですね。

でも、作って頂きました。

そして、なかなかいいね〜との感想で。

新聞紙の袋につけられました。

| masutake | 教室 | 16:41 | comments(0)
お年寄りにと

お年寄りに、お雛さまの折紙を一緒に作って贈るそうで、そのご相談。

50人分、色紙に張りたいとの相談、予算があるのでと言われて。

 

予算とは難しい問題ですね。

でも、そんなことは後にして。

心から、お年寄りが喜んで下さるものは何か?と、考えます。

人生の先輩に差し上げる、作り手の自己満足にならないように。

色紙も紙も安ければいいでは、いいものは出来ないと思います。

いいものに、高い安いは、あまり関係ない気もしますので。

そんなことを、お伝えしながら50セット分ご用意させて頂きました。

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:34 | comments(0)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

このページの先頭へ