静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
お星さま

紙を五角形に巻いて作る星。

 

今回は、厚い紙で大きめに作ります。

本来は、屏風などに張るための金銀平押紙です。

その表面は薄和紙で覆われているので、ピカピカではありません。

 

コロコロと、可愛い形になっていきます。

リースにもつけてみたり。

クリスマスにも活躍のお星さまです。

 

| masutake | ふすま・障子紙 | 13:18 | comments(0)
ラッピング・包みましょ

ラッピング、気軽に包みましょ。

そして、千代紙をもっと気楽に使って頂きたい。

 

クリスマスやお年賀用の包むは、楽しく簡単に。

季節の千代紙も、アクセントに使うだけ。

この単純な包みから、笑顔の連鎖になりそうです。

 

スティックコーヒーも1本づつって、はじめは驚きました。

新年にデイサービスに来られる方々のためにと。

介護施設に通うご高齢者に対する優しい気持ちを感じます。

包むということを、また知りました。

 

 

*遠い他県から、このブログを見ての柄のご注文ありがとうございます。

 折紙だけではなく、紙、いろいろに身近で使ってみてください。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 15:30 | comments(0)
連獅子を折る

連獅子を折る。

折紙の教室や同好会でよく折られているようです。

その紙を探しにご来店のお客様方は、先生の見本の紙と同じものと。

 

見本と同じ柄・紙って、見つかりにくいですよ。

それよりも、好きな柄で折ってみたら、と。

大袈裟に言えば、柄は何でもよいでしょう。

折紙なんですから、好みで楽しく紙を使えばと、思うのです。

折紙の連獅子は、

背筋がピンと、後姿も美しいです。

 

 

 

| masutake | おりがみ | 11:11 | comments(0)
リース

 

教室の方に背中を押され、リース。

久しぶりに形にしてみてますが、けっきょくは。

いつ作っても、同じ感じ。

こんなんがいつもで、別のには仕上がりません。

 

葛・柳のツルを使いましたが、そのままでもと思うほどです。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:34 | comments(0)
リース

リース。

輪にしない方がよい時もある。

あの方には、この方が似合うと思ったり。

 

| masutake | おりがみ | 17:39 | comments(0)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ