静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
折紙のお客様

 

今日の教室は、親子さん。

お母さんの様子を、横で見つめていました。

一枚、好きな柄を選んで頂いて。

残すところ無く、使いきりました。

 

折紙のお客様がかさなりました。

千代紙の棚が賑やかで、楽しそう!

 

それぞれに、目的の作品をお持ちです。

ほんとうに、美しい折りをしています。

それそれの場で、多くの目を心を奪いそうですよ。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:57 | comments(0)
イベントのご案内

来月、早々のイベント。

ご案内は、

本日より店内で配布しています。

  

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:07 | comments(0)
コースター作り

コースター、コップ類の敷物。

教室でご案内するその作り方も、ますたけ独特の感じ。

というのも、

完成までに使う糊の種類と使い方、

そして、

角の始末の仕方が大切で。

そのための手つきを、お伝え。

完成すると、みなさん

はーーーーっ、なかなかたいへん、と。

コツをつかめば、たいへんではなくなりますよ。

ますたけの教室は、ずっとずっと ぶれません。

見えない場所、隠れる場所ほど、

きれいに仕上げたい!なのです。

| masutake | 教室 | 14:42 | comments(0)
選び甲斐

初めてご来店のお客さま。

お求め下さった、二種の柄。

はっと!するほど 個性的な組合せ。

選び甲斐も感じてしまう。

| masutake | 和紙関連 | 13:42 | comments(0)
座立亥串(くらたていぐし)

来年の干支はいのしし。

その葉書やお年玉袋が並ぶ中、少々 渋さのあるいのししの絵柄。

こちらは、「いのしし神社」とも言われている京都・護王神社の

座立亥串(くらたていぐし)。

紙で折ったいのししを竹ではさんで、願掛けするそうで。

いのししは神様のお使いです。

足腰の守護の神様でもあるそうです。

 

由緒ある歴史の 座立亥串。

お正月の飾り、お年玉の袋に是非どうぞ。

 

 

教室では、仕上がった折紙のいのししのお飾りを拝見。

とても、可愛く 楽しそうです。

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:41 | comments(0)
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ