静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
紙一枚の贈り物

ちょっとご挨拶に出向くとき、

紙一枚から、季節のお伝えできますよ。

相手に重さを感じさせない、紙一枚の贈り物。

はい、春をどうぞ!と、お渡しします。

双方に、思わず笑みがこぼれます。

 

| masutake | 和紙関連 | 15:48 | comments(0)
包みながら

他店でお買い物のお品も、

ますたけの紙をご購入頂ければ、その場でお包みしています。

その、ご常連さん。

時に、面白い商品をお持ちになられます。

今日は!チョコレートのお花。

口に入れるもの、その辺を気にしながら包みます。

 

包みながら、人それぞれのドラマを垣間見ます。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:22 | comments(0)
華やぎ

この頃になれば、もうすぐ静岡祭りだなーと、漠然と思います。

昔と今とでは、お祭りの雰囲気が様変わりですが。

子供の頃のそのお祭りの雰囲気は、記憶に留まりっぱなしです。

華やぎは、色として、今も懐かしく思い出します。

こちらの京千代紙も記憶の中の懐かしさ。

これからの季節に華やぎます。

 

| masutake | 和紙関連 | 13:34 | comments(0)
ただ、下げるだけ

これが、何よりのふだん使いとご案内を続けています。

いつものように、紙、ただ下げるだけ。

季節に合わせて、個性に合わせて、気になった柄を選ぶだけです。

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:24 | comments(0)
紙屋と雨

久しぶりに雨です。

じゅうぶん過ぎるほど、降り続いてます。

紙屋と雨。お客様は、来ず。

ずっとずっと、作り物をしていられました。

次から次へと上々の仕上がりは、雨のおかげです。

| masutake | ますたけの事 | 17:10 | comments(0)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

このページの先頭へ