静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
メニュー表

お料理屋さんのメニュー表のご相談。

土台の台紙が厚いので、

張るのではなく、カバー式をご提案。

そして、作ってあげますよ、と。ついつい。

 

直ぐにお渡ししたいから、急いで急いで。

選ばれた友禅和紙が、いい表情になりました。

ご繁盛を願いながら、完成です。

| masutake | - | 15:53 | comments(0)
姉妹が親子に

妹と店を商うようになって、よく言われ続けてきたこと。

今日も、言われて。笑える。

 

妹を、私の娘と思っている方が多い。

お嬢さんって、妹を呼んだり。

私は、産まれた時から大人顔。

5歳しか離れていない妹は、今でも童顔。

 

ですから、親子に間違えている方が。

否定するのも気まずくて、時には妹は娘となります。

 

| masutake | ますたけの事 | 12:08 | comments(0)
お出かけ講座

 

ご近所の、ロングライフホームへのお出かけ講座は二回め。

本日は、素適なお部屋。

きれいにできるわね〜って、

お年寄りにも、変わらない手立てでアツイ講座。

いろいろを学ばせて頂く貴重な時間。

 

店に戻ると、りんご。

毎年の山口りんごには、優しい心が詰ってる。

 

 

 

| masutake | ますたけの事 | 17:19 | comments(0)
教室のご予約

来年の、教室のご予約をして頂いた。

今度は、何がご希望なの?と、たずねたら。

前回の教室で、カッターの使い方を誉められたから、カッターを使うもの!

って返されて、一瞬 目が点になってしまった。

可愛らしい方と、心から。和紙の仲間です。

 

駆け込むように、ぽち袋をお求め下さる方々は師走の気配。

店のぽち袋をご覧になって、

これだけですか?と、言う方と、

やっぱり来てよかった、と言う方と。

ますたけの金封類は、極めて種類は少ないですが

その一つづつを、大切に販売しています。

| masutake | 店の様子/出来事 | 17:41 | comments(0)
いろいろのご相談

ほんとうに、いろいろのご相談がありますが。

出来ない事は、ますたけの判断できっぱりとお断りですが。

 

直接のご来店のお客さまからのご相談は、なるべくは最良を尽くしたい。

本日は、三味線の中袋の和紙の袋を作って欲しいと。

ぼろぼろになった見本があったので、直ぐに作る。

このぼろぼろ具合は、和紙でないからですね。

この先は、ずっと使えるように細川手漉和紙を使って。

機能美の袋に仕上げる。

 

今日の教室は、ご希望がよくわからない。

そのうちに、クリスマスのタペストリー。

私にあまり、期待しちゃだめよ、と笑いながら。

 

贈り物の、もう一つ包みは贈り主の配慮を感じます。

それぞれの、行き先をお伺いしながらの一つつみ。

今日は、素晴らしくきまり紙を誉める。

 

 

祖父が作るこよりの動物。

教わっておけばよかったと、どこかで後悔していたが。

昨晩、ふと、作り方が頭に沸いた。

何となくできた一体め。後は、少々の慣れが必要。

 

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:55 | comments(0)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ