静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
和紙の持ち手

一閑張りの和紙のカゴ。

久しぶりに、持ち手を和紙にしたいというご希望。

ビニールの持ち手に和紙を巻き込んでいきますが。

これもマスタケ流。

きれいに丈夫に巻き込むための秘策があって。

それをお伝えしながら。

 

無垢の美しいカゴが仕上がりました。

| masutake | 教室 | 12:43 | comments(0)
紙を生かすおりがみ

12月の土曜日だからでしょうか。

いろんな方のご来店に驚いたり。

様々な人との紙のつながりを、改めて感じる。

 

 

今日は、思わずカメラ!お手持ちの紙の物が可愛い!

どちらかといえば、おりがみは 好まれない傾向だった方。

逆に、そんな方が折ると、紙を主役にして頂ける。

紙を生かしてくれる、おりがみになる。と思う。

そんなおりがみが好きなので。

 

 

| masutake | おりがみ | 21:25 | comments(0)
友禅和紙

到着の友禅和紙。

 

はじめましての柄も、ありますよ。

友禅和紙も、

季節の柄等を意識せずに楽に使いたいと思っています。

その時の気分で、好きな柄を使って頂きたいです。

 

| masutake | 和紙関連 | 11:56 | comments(0)
おりがみのサンタクロース

とても簡単ですが、

重宝に使えるおりがみのサンタクロース。

(山口真・作)

今年も、店内でご案内致します。

置くだけでも。

カード類に貼っても。

そして、オーナメントとして吊るしても。

まだまだ、使い方がありますよ。

色様々なサンタクロースをますたけ色で、使い方をご紹介。

 

ご希の方は、ご来店時にお声かけください。

サンタクロース、作りたいです!と。

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:19 | comments(0)
共生

昨日は、妹に任せ、終日 店不在。

  

久しぶりに、銀座へ。銀座は一人ぶらぶらがいい。

松坂屋の後のGINZA SIXへ。

高級ブランド店に飾られる折紙作品を、歩道から鑑賞。

素晴らしい!

さらに久しぶりに銀座松屋内の蕎麦屋、田中屋へ行ったり。

やはり、銀座は銀座。永久に凄いんだろうな、と思いながら。

 

 

  

本日は、

開催中のイベントの共生で知ったと、ますたけにご来店は。

お若いお二人連れの男性。

きれいなお店ですね〜って。どうも、ありがとう。

お香をご購入。お財布に入れて下さるそうです。

 

 

ストレスは溜まる方、溜める方、と思っていたが、

自分のストレスなんて、大したことじゃない!って、ことも、

店から、和紙から、気づかされる。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:04 | comments(0)
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

このページの先頭へ