静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
お財布の中の香

ますたけの、お財布に入れていただく

この香は、ますたけのロングセラー商品と言えるようになりました。

 

頑なに、まずはお財布に入れてください!と、

語り続けてお願いし続けての販売で、それが定着しました。

発売当初は正方形、今は長方形。改良を重ねてきましての自慢の商品です。

 

この香は、男性のファンも多いのです。

財布の中の香りは、旧いお札も浄化される感じで。

また、その香りはお札と相性もよく男性にも違和感がないようです。

| masutake | 和紙商品(小物) | 14:08 | comments(0)
横型のはがき入れ

三つ折り和紙のはがき入れ。

そのまま飾ってもよいので、ご好評です。

ちょっとの差し上げ物に、お相手に負担を感じさせません。

 

横型のはがき入れのご希望が重なったため、本日 横型登場です。

桜の葉書を入れてみました。

桜は、平安の時代から日本の花の代表のようですし、国花。

通年で楽しんでも良いと思ってます。

 

| masutake | 和紙商品(小物) | 15:10 | comments(0)
染千代紙の敷物

染千代紙を敷物に使います。

桜が散ったので、柄を変えました。

ただそれだけですが、気持ちが変化します。

  

こちらの金封は、きっちと並んでます。

私を選んでください!と、言ってます。

種類豊富でなく、その時々のますたけ好みを置いています。

 

 

ご遠方からのお問合せのお電話があります。

そして、同じ方から何度かありますとお声を覚えます。

どんなかたかしら〜と、思いはせます。

気持ちも、キリリと引き締まってきます。

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:15 | comments(0)
五色の染和紙

五色の色には、深い意味がありますが。

その意味よりも、その強烈な色合いが集まったときの

さらにの力強さを感じます。

 

五色の吹流し。

子供の無事な健康、成長をお願いする魔除けとして色の強さを感じずにはいられません。

五色の染和紙を見ているだけでも、力がもらえそうな。

 

| masutake | 和紙関連 | 17:18 | comments(0)
一閑張り用のあれこれ

こちらも、ようやく暖かくなったからでしょうか。

一閑張りのためのお客さまのご来店が続いています。

 

教室に通われてる方、自己流の方、これから始める方。

それぞれの一閑張り用の物をお求め下さいます。

 

下張りや本張りの紙や和紙。

デザインするための柄や文字の紙や色和紙。

糊。柿渋。

ますたけは、その方のお求めに応じて

一閑張りのあれこれを、販売しています。

*竹カゴは、販売しておりません。

 

どうぞ、お気軽にご来店下さい。

 

| masutake | 和紙関連 | 10:25 | comments(0)
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ