静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
通な使い方

この和紙、30枚下さい!って、驚きますよ。

紙屋なのに、恥ずかしいことですが。

以前からのお客様。

書を半紙でなく、手漉和紙でも楽しまれている。

通な方は、通な使い方をされる。

ますたけの 端きらずが好きでいてくださる。

 

おー!って、また驚く。

お会計と、カウンターに運ばれてくる型染和紙。

実に、いい柄。通に使われるようです。

 

私の感じる紙の通とは、

守りにはいらない様と。

勿体ないからは、はじまりません。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:22 | comments(0)
好みが一致

ますたけの入口、ここからますたけ店内へ。

でも、

お好みが無くて、お帰りの方も多いですよ。

季節のお雛様も、紙尽くし。

お人形類は、販売しておりません。

 

お客さまが、

店内の紙のカワイイを気づかれた時、

次々と、カウンターに運ばれる。

そんな時。

あー、好みが一致したお客さま、と。

 

今のますたけは、

ますたけが、好きと感じるものだけ販売ですから。

| masutake | 店の様子/出来事 | 12:02 | comments(0)
眺めてます

昨日、久しぶりに用があり用宗へ。

菜の花満開!桃の花も。

車を止めて、眺めたかった。

海岸も、春景色。

家のメダカは、この冬、外で頑張った。

ここ数日の泳ぎには、眺めてしまうほど。

全てが、春の準備にはいった、と、感じる。

 

ぼんやりと、季節を眺めます。

| masutake | ますたけの事 | 16:53 | comments(0)
ご常連の方

土曜日、開店早々のお客さまは、焼津からのご常連の方。

もう十数年、紙を使い続けて頂き。

今では、ますたけの紙を知り尽くされている。

既に、私より詳しいかもしれないと、思うほど。

 

 

一閑張りのお客さまも、ちらほらと。

暖かくなってきたからかしら。

一閑張りにも、是非!ますたけの紙を使ってみて下さい。

| masutake | 店の様子/出来事 | 11:40 | comments(0)
ますたけセレクト

近頃、嬉しいこと。今日も。

 

お若い女性、女子の方のご来店が以前より多くなったこと。

そして、通り一遍でなく、ますたけの紙をご覧になる。

ますたけセレクトの型染めに心が奪われた様子は、空気でわかる。

とても、嬉しい。

そして、迷ったので両方頂きます、って。

選ばれた紙も、どんなにか嬉しいことだろう。

 

 

ますたけセレクトの紙。

静岡の街に、もっと広がれ!と、願っている。

 

| masutake | 和紙関連 | 17:09 | comments(0)
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

このページの先頭へ