静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
白の障子紙

障子紙の張替えに向いた季節になりました。

それは、お客様から知らされます。

ますたけの障子紙は白。昔ながら。

楮とパルプの混合紙で厚手。

根強いファンの方に支えられてきて、今年も。

| masutake | ふすま・障子紙 | 10:39 | comments(0)
壁用の紅型の帯

腰の曲がったご老人がご来店、おじいさん。

一人暮らしの玄関の壁の汚れ予防に紙の帯を鋲で留めたいそうで。

一枚だとペラペラで手を突いたときに破れそうだし見た目も悪いと。

裏打ちして見栄えのよい帯を作ってくれないかと、言われた。

 

玄関の壁は必ず手を突く場所。それが繰り返され壁は汚れる。

そうなる前に、対処したいと。借りているから汚したくないと。

だれもが通る道。老いるということをお聞きしながら、

なんと!ナイスなアイディアだろうと感心していた。

 

白い縁は鋲を止める部分。

おじいさんの手を受け止める紅型の帯の出来上がり。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:10 | comments(0)
干支いのしし

小さな折紙でトラックを折っていたら。

ご来店のお客様に質問されました。

来年の干支、いのししの折紙、何かいいのないかしら?

簡単で、角があって、立体のいのししを、

図書館や本やさんで探しているんだけれど〜。

お顔見れば、毎年折紙のご相談に来られるかですよ。

来年の干支。とうとうそんな時期になりましたね。

 

ますたけで販売中の折紙の本(山口真)の、いのししをご案内。

簡単、角、立体。完璧ですよ。

| masutake | おりがみ | 13:00 | comments(0)
唐草もよう

夏休み明け、一閑張りのお客さまが続きます。

一閑張りは。

和紙普及の立役者です。

型染和紙の唐草模様は、アレンジに使いやすい柄です。

 

 

一閑張りのお客様方のご質問。

大きな柄はありますか?と。

ますたけではこのようにお伝えしています。

柄はどんな柄もその一枚の中で完成されたデザインです。

それをどのように使うかによって大柄にも小柄にも変化してきますよ、と。

 

 

| masutake | 和紙関連 | 14:06 | comments(0)
大掃除

夏季休暇前に行うことは、やはり大掃除です。

商いは、掃除に始まり掃除に終わるとは、修行中の教え。

なかなかと、体力を使います。

 

15日(木)まで、お休みさせて頂きます。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 13:17 | comments(0)
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ