静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
似合うカゴ

店の教室で作られた和紙のカゴでご来店。

 

とてもお似合いです。

私には、似合いません。

あなただから、似合うカゴ。

ですから、

素適なカゴでなくて、自分に似合うカゴを作ろう!と。

お伝えしています。

 

カゴも身につけるものと考えて。

洋服と同じに考えると。

自分と調和するデザインが良いと思います。

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:46 | comments(0)
門前の小僧

ますたけの障子紙。

継がれた19m巻きの大極殿は祖父の時から。

近頃は、紙は漉かれても 紙を継ぐ方が少なくなったそうで。

需要も減りすぎた。

建具の障子が、道具から飾りになってきた感じも。

 

大極殿は入荷も困難になり、販売にも及び腰ですが。

数年ぶりに、そのご常連さんのご来店。

まだある?心配だから、4本準備しておいてね、

私は、この障子紙でないと嫌なのよ、と。

  

準備とは、裁断のこと。1.6cm切るんです。

集中が途切れると、最悪の切り口になるので慎重に。

・幅をとるように戻す

・整えて、指定の幅を切る

・巻き戻す

幼い頃から見てきた作業。

誰からも教わらず、いまやっている不思議。

まさか門前の小僧になるとは思わなかった!と、

母が私に言う。

| masutake | ふすま・障子紙 | 13:10 | comments(0)
整理整頓

本日は、友禅和紙の整理です。

よく、売れてます、有難く思いながらの整頓。

 

ワンちゃんを連れてお買物。

早く帰ろうよ、と、入口で待ってます。

夕方、店に来た母に、

あんた、よくやるね、と言われた。

| masutake | 店の様子/出来事 | 16:35 | comments(0)
お茶会

静岡コンベンションセンター、グランシップに来ました。

 

世界お茶祭りが開催中で、そこで行われるお茶会に参加。

店を商い中には、

配達以外は外に出ることも少なく、めずらしいこと。

今回は、絶対に行く!と決めて。

  

ますたけの和紙をふんだんに使って下さるお茶会ですから。

その場で、見てみたかったのです。

 

 

使ってこそ引き立つ茶器のお話も。

行ってよかった、と。

独創的なお菓子も、すっきりとしたお味でした。

 

| masutake | ますたけの事 | 12:53 | comments(0)
あなたのために

ようやく、ようやくの教室の再会。

いつも、バイクでご来店です。

 

教室は、ほんとうに久しぶり。

私が怖い!ながらも、来てしまうようで。

つべこべ言わずに私にお任せ下さいな。

あなたが初めての、あなたのための紙の物。

だから、真剣にコツだけは感じ取って下さいね、と。

 

終われば、4時を過ぎていましたよ。

ニコニコの笑顔が目の前に。

ホッとしましたよ。

 

| masutake | 教室 | 17:30 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

このページの先頭へ