静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
私の和紙のカゴ

日曜日、一閑張りの紙をお求めの方々がグループでご来店。

いっきに、店が賑わいます。

たくさん作っているけれど、仕上がりに納得がいかないというご質問。

 

ますたけの店内の私の和紙のカゴを見て、きれいに張れてるね、と。

下張りを終えた状態のカゴをご用意頂き、教室のご予約をして頂ければ、

一回で、張り方のコツを実技でお伝えしますよ、と。

 

昨日土曜日も、いつもの方々や、はじめましての方々と紙のこと。

夕方には、静岡へ出張のスマートな男性。

お仕事終えて、これから都会に帰る前にますたけへ。

わざわざ、ますたけへご来店の事情を伺って、力が沸いてきて。

そのスマートな男性に、紙に糸を通す!なんて、

ついつい、でした。

 

 

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 11:35 | comments(0)
和紙の物作り

今日の教室は。

 

折紙友の会にご参加の方でした。

ちょとしたきっかけで、ますたけの和紙の物作りをされてます。

今回は、失敗すると痛い目にあう大物。

紙と真剣に、紙の音を聞きながら。

 

 

こちらは、販売中。

もう、ひと包みの袋はご好評です。

特別な型染めも、楽しんで使ってください。

| masutake | 教室 | 17:07 | comments(0)
ひょうたんの形

ここに来て、年賀状どうしよう?と、いつもの方々。

ただ張るだけから、形にして切り絵風。

ひょうたんの形は、

シルエットだけでそれとわかるので柄栄えします。

手をかけずに、極力、すきっりと。すきっりと。

つまらないほどに、すきっりと。ひょうたん作って下さいと。

極意の張り方は、手が自然に動かれてます。

さすが!

| masutake | - | 14:42 | comments(0)
笑顔のサンタ

家のあれやこれやが故障、そして修理。

そんなことになってしまい、店でも落ち着きがなくて。

 

そんな事情も、ご理解頂いて行う教室は

何もかも忘れる、貴重なひと時でした。

 

今日も、心安らぐ瞬間はお客様から。

これー、食べきれないから手伝って!と、手渡されて。

新聞紙の手さげ袋に、笑顔のサンタさん。

最高!

 

昨日から水仙も、店でよい香りです。

 

| masutake | 店の様子/出来事 | 12:30 | comments(0)
襖紙

襖紙のご注文が続きました。

個人のお客さまが大量枚数。

ご夫妻で楽しみながら張るそうです。

また、業者に張ってもらう方も。

ますたけの店内で柄を決められてご購入。

張る業者に渡すということです。

 

襖紙の販売について。

自分で張る方も、業者に依頼する方にも販売しています。

が、ご相談だけは応じかねる場合もあります。

 

ここも襖紙。

夕方、お人形の箸袋を作り続けているおばあちゃまがご来店。

ずっと、ますたけの千代紙を使い続けてくださって。

販売しているそれらより、きれいな作りのお人形。

このパッケージの台紙が、コットン紙の黄色から襖紙になりました。

 

襖紙は、ディスプレイ用に敷紙にもお使い頂いてます。

いろんな場面で、その効果は大きいですよ。

 

| masutake | ふすま・障子紙 | 15:10 | comments(0)
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

このページの先頭へ