静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
色紙を使って

去年のこの頃は、店の教室ではこんなお正月の飾りをご案内しました。

みなさん、とてもきれいに折られてました。

 

お祝いの鶴は、飾りかた使い方いろいろあります。

今回は、色紙を使いました。

どこにも接着剤類は使っていません。

紙と折紙、組み合わせが楽しめます。

 

| masutake | おりがみ | 10:44 | comments(0)
楽しく使う

きれいな千代紙。

あれやこれやと作らなくても、使えます。

そんな事を知れば、千代紙が身近になります。

  

こんな感じで、お正月にも。

あれやこれやと作れなくても。

私は、こんな紙の使い方が好きです。

楽しく使っていただきたい、ますたけの紙です。

| masutake | 和紙関連 | 15:05 | comments(0)
日曜日の雨

日曜日、雨の中のご来店のお客さま。

心が励まされます。

 

ますたけ付設の服飾小物類。

こちらの商品も、ますたけカウンターで承ってます。

便利な布の小袋は、贈り物用にお求め頂きました。

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:09 | comments(0)
絵を参考にする

来年の干支は戌。

店内には、

友禅和紙やハガキ・ポチ袋などもますたけセレクトが揃いました。

 

お人によっては、その絵を参考にするためにご購入の方もいらっしゃいます。

ちぎり絵や、切り絵、絵手紙などに真似してみると。

毎年の干支。

ご自身の趣味の参考になれば、セレクトした甲斐があるものです。

が、本日のご質問。

何の教室かお聞きしませんでしたが、

選ばれたハガキを手に、教室の生徒にコピーして配ってもいいよね?と。

 

あまりに驚いて、言葉がでませんでしたが。

答えの実際は、私にもわかりませんし考えたこともありません。

| masutake | 和紙商品(小物) | 12:57 | comments(0)
襖紙の「動」

 

勢いのある鳥と水流が描かれた襖紙です。

「動」を見る襖絵の襖紙です。

以前の見本帳には、こんな強さを主張する柄も多くありました。

その強さには、怖さはありません。

ちょっと、似合いそうな方がいたのでおすすめしました。

 

 

仕事中に出る紙の切れ端。

いつもなら、ささーっとゴミ箱に捨てますが、

花瓶に入れてみたら、まだまだ入ります。

もっと、仕事しなければ。

 

| masutake | ふすま・障子紙 | 15:19 | comments(0)
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ