静岡の和紙処 ますたけ

店主のブログ
もっと身近に

本日の教室は、初めての方。

少々緊張されてましたよ。

仕上げることより、紙の扱いに慣れて頂く。

そうすると、紙がもっと身近になります。

 

紙のご常連さんが不足の紙をご購入にご来店。

そして、張りこんだノートを見せてくれました。

私の張り箱の雰囲気をノートにされたそうで。

面倒なことが、なんでもないように仕上がっていて。

処理の仕方を伺って、ため息と拍手。

| masutake | 店の様子/出来事 | 14:14 | comments(0)
ルンルン

夏のほうが好き。

ようやく、少し寒くなくなってきたかも?と、思うこの頃。

暖房を消し、ルンルンと、体が動きます。

仕事もなければ、掃除用具を手に動きます。

 

家の猫も季節の変わりをわかっているようで。

寝てばかりだったのに、ウロウロしています。

| masutake | 店の様子/出来事 | 11:23 | comments(0)
久しぶりでも大丈夫

静岡天満宮、通称、天神さんの梅が良い香り。

店からは、300歩ほど。

子供の頃は、楽しい遊び場所でした。

牛さんにも、乗ったりしていましたから。

今は、大きなビルにはさまれてしまいましたが、昔のまま。

 

 

今日の教室は、一番最初のカルチャーでご一緒だった懐かしい方。

一人だけって、緊張するわねーって、大丈夫、だいじょうぶよ!って。

いろんな資格をお持ちの方で、それらの役に立ちそうなものを数種ご紹介。

いちいち、きゃー!なんて、おっしゃりながら。

基本の動作は、手にしみ付いていましたよ。

久しぶりながら、お互いに性格をわかっていて。

楽しく笑い続けて、終えました。

 

 

 

 

| masutake | 教室 | 13:53 | comments(0)
和綴じ帳

一枚の紙をお探しに、わざわざご来店下さって。

その一枚が、ますたけには扱いがないことも度々です。

申し訳ない気持ちになります。

 

使用目的によっては、別にご案内できる場合もありますが。

今さらながら、和紙類の商いは難しい。

大きな和綴じ帳、携帯に便利なサイズの和綴じ帳。

そして、がま口の印鑑入れ。

型染和紙で入荷しました。

| masutake | 和紙商品(小物) | 16:47 | comments(0)
通好み

ご近所です。お肉といえば三笑亭さん、老舗です。

  

上のお部屋は昔のまま。

床の間の掛け軸や置物には定評がありますが、

襖・障子も、通好みです。

| masutake | ふすま・障子紙 | 12:42 | comments(0)
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

このページの先頭へ